健康な人の胃相・腸相はとても美しい

新谷弘美先生は胃腸内視鏡開発に携わった世界的な草分けの大先生で胃腸内視鏡外科の第一任者です。35万件のも及ぶ胃腸内視鏡検査をやられてガン再発率ゼロの実績から裏付けされた新谷先生の説く食事健康法は説得力があります。

健康な人の胃相・腸相はとても美しいそうです。腸相の悪い人の多くは、子宮筋腫、高血圧、動脈硬化、心臓病、肥満、乳ガン、前立腺ガン、糖尿病などいわゆる「生活習慣病」を発病しているそうです。

結局、胃相・腸相が悪くなるような食生活をしていると、細胞レベルで便秘をお越し、それが色々な形で現代西洋医学では治癒困難な生活習慣病や難病へとつながっていくのだと考えられます。以下、胃相・腸相を整えることが何故とても大切なのか、「病気にならない生き方」新谷 弘美著よりご紹介したいと思います。

shinya_dc01

■胃相と腸相が教えてくれること

人間の顔に人相の良し悪しがあるように、胃腸にも「胃相」「腸相」の良し悪しがあります。人相にはその人の性格が現れると言いますが、胃相・腸相にはその人の健康状態が現れます。

健康な人の胃相・腸相はとても美しいものです。胃であれば、粘膜が均一なピンク色で、表面にデコボコがなく、粘膜下の血管が透けて見えることはありません。また健康な人の粘液は透明なので、内視鏡が照らす光に粘液が反射し、キラキラと輝いて見えます。健康な人の腸も、胃の場合と同じようにきれいなピンク色をしています。さらに非常に柔らかく、大きくて均等性のあるヒダが見られます。

人間は誰でも子供の頃はきれいな胃相・腸相を持っています。それが日々の食事や生活習慣によって変化していくのです。不健康な人の胃は、粘膜の色がまだらで局所的に赤くなっていたり、腫れていたりします。また、日本人に多い萎縮性胃炎になると、胃粘膜が薄くなるので、粘膜下の血管が透けて見えるようになります。

chou07

更に、胃の粘膜が萎縮すると、それを補うために表面細胞が部分的に増殖するため、胃壁がデコボコになってきます。ここまでくると、もうガンの一歩手前です。そして不健康な人の腸は、腸壁の筋肉が厚く固くなるため、不均等なヒダが生じたり、所々に輪ゴムをはめたようなクビレが出来ています。

体に痛みや不調が生じていない「未病」の人に「腸相が悪くなるから動物食は控えて下さい」と言っても、素直に忠告に従って実践する人はあまり多くありません。そこには動物食が美味しいからと言う理由もありますが、一番の理由は「見えないから」だと思います。

体の表面に生じた変化には、人は比較的敏感に反応します。例えば、髪の毛が抜けたり、顔にシワが出来たりすれば、大騒ぎでお金も時間もかけて対処します。

chou08

しかし、自分では見えない腸の中の変化となると、「まあ、痛くなければいいか」と、驚くほどいい加減な対処で終わってしまうのです。そして病気になってしまってから、後悔することになるのです。目で「見えない」と、その変化が意味する怖さも見えなくなってしまうのかも知れません。

しかし、私のように腸の中を知り尽くしてしまうと、体の表面の変化よりも中の変化の方が気になります。それは、その変化が自分の健康状態に直結していることが解っているからです。私の患者さんたちが、新谷食事健康法に真剣にとり組んでくれるのは、それが自分の生死に直結していることを知っているからです。

一度ガンという病気に直面した人にとって、「ガン再発率ゼロ%の健康法」は、他の何よりも優先されるものとなります。私は、この健康法を「ガン再発率ゼロ%」ではなく、未病の方々にも実践してもらい、「発病率ゼロ%の健康法」にしたいと思っているのです。そのためにも、肉食を続けた時、腸の中でどのような変化が起きるのか、是非知って頂きたいと思います。

chou09

■肉食を続けると腸はどうなるのか?

肉食が腸相を悪くする最大の理由は、食物繊維がなく、脂肪やコレステロールを大量に含んでいることにあります。

肉食を続けていると、腸壁がどんどん固く厚くなりますが、これは食物繊維がないために便の量が極端に少なくなり、その少ない便を排出するために腸が必要以上に蠕動しなければならなくなるからです。つまり、過剰な蠕動運動により腸壁の大部分を構成する筋肉が鍛えられて厚く大きくなってしまうのです。こうして腸は固く短くなっていきます。

keishitu_en

腸壁が厚くなると、内腔は狭くなっていきます。固く狭くなった腸の内圧は高くなるのですが、動物性蛋白質に加えて脂肪も大量に摂取して腸周辺の脂肪層が厚くなるので、更に腸壁に圧力がかかります。こうして腸内の圧力が高くなると、中から外に向かって粘膜が押し出されるという現象が起こります。この現象が「憩室」と呼ばれるポケット状の窪みを作り出します。

こうなると、ただでさえ量の少ない便は腸の中を進むのが難しくなります。その結果、腸の中に長く停滞する「停滞便(宿便)」が溜まっていきます。

dainchou04

その停滞便は腸壁のこびりつくように溜まるのですが、そこに憩室があれば、そのポケット状の窪みに停滞便が入り込み、さらに排出されにくくなります。憩室やひだの間に溜まった停滞便は毒素を発生し、その部分の細胞に遺伝子変化を起こさせ、ポリープを作り出します。そしてポリープが成長し、ガン化していくのです。

腸相の悪化は、大腸ガン、大腸ポリープ、憩室炎など様々な大腸の病気を起こすだけにとどまりません。実際には腸相の悪い人の多くが、子宮筋腫、高血圧、動脈硬化、心臓病、肥満、乳ガン、前立腺ガン、糖尿病などいわゆる「生活習慣病」を発病しているのです。

胃相・腸相が悪いということは、ただ単に見てくれが悪いということではありません。体が内部から蝕まれているということなのです。

【出典】「病気にならない生き方」新谷 弘美著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

world_vent01_300
スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…
  2. 2016-10-22

    子供を育てるにはどのような心構えが必要でしょうか?

    子供はまさしく、親の想念行為の鏡です。子供を育てる一番やさしい方法は、万物への感謝、特に守護の神霊へ…
  3. 2016-10-20

    救世主の現われる前に、天変地異、戦争などがあり、人類は悲しみに覆われるだろう、と予言されていますが、はたして真実でしょうか?

    この世は、すべて人間の想念によって運行されているのであり、戦争も天変地異も、業想念の自ら壊れてゆく姿…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  2. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  3. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
  4. 2016-11-13

    免疫力は肝臓で高まる

    食べ物を栄養としてとり込む器官を胃腸と考えている方も多いと思いますが、身となる役目をしているのは肝臓…
  5. 2016-11-11

    骨の弱さが性格に影響する、丈夫な骨は穀菜食型

    肉より野菜、海草、大豆、ゴマ、クルミ、穀類などを食べた方が、カルシウムその他のミネラルが多いので、歯…
『カイテキオリゴ』

☆お薦めリンク☆

1. DreamTrips™ 日本上陸

DreamTrips™は世界最大規模の旅行企業。全世界主要28 ヶ国250万人が利用する巨大旅行会社のサービスです。

24時間、365日の最安値保障で2つ星クラスのご予算で世界が認めた4つ星〜最高級5つ星クラスのホテルをあなたにご提供します。

2. ガン免疫細胞療法ガイド.com

ガン免疫細胞療法を施術できる全国の医療機関などをご紹介しています。

3. 代替自然療法はガンなどの難病をも癒す.com

対処療法主体の西洋医療が不得手なガンなどの難病を代替療法の自然療法が癒します。

ページ上部へ戻る