連合国側の戦争犯罪は誰が裁くのか、裁かれるべきは連合国側

■東京裁判は連合国側の復讐裁判

東京裁判は次の三つの罪によって裁かれた。

1. 平和に対する罪(他国への侵略を計画準備して、それを実行したことに対する罪)
2. 殺人及び共同謀議の罪
3. 通例の戦争犯罪及び人道に対する罪(戦前及び戦争中に民間人に対して行った暴行や殺人に対する罪)

これら三つの罪のうち、一番目の「平和に対する罪」と三番目の「人道に対する罪」はこれまでの国際法上にはなかった罪である。連合国はこのような「事後法」をつくって日本だけを裁き、連合国側の戦争犯罪は不問としたのである。

tokyo_saiban02
【出典】http://takato112.blog80.fc2.com/ より

東京裁判は、いわば、復讐裁判だったのである。裁かれるべきは連語国側であって、出鱈目な裁判で日本に侵略国家の汚名を着せ、連合国側が行った侵略戦争をカモフラージュしたのである。

■連合国側の平和に対する罪

日本の戦争指導者は、共同謀議で満州事変から大東亜戦争までを起こして、世界の平和を乱したという裁かれた。この「平和に対する罪」を使って連合国側の戦争犯罪を裁くとどうなるか。

◇ルーズベルト大統領の平和に対する罪◇

【ニューディール政策では乗り切れなかった世界大恐慌】

昭和4(1,929)年に起きた世界大恐慌の中で、アメリカの大統領となった民主党のルーズベルト大統領は、ニューディール政策でこの大恐慌を乗り切ろうとしていた。この政策は、国が橋や道路の社会インフラに投資して需要を呼び起こし、景気を回復させようとするものだったが、景気は中々元には戻らなかった。そこで、ルーズベルトは、軍需産業を拡大させて景気を回復することを思い付くのである。

daikyoukou01
【出典】http://footage.framepool.com/ より

しかし、アメリカで軍需産業を盛んにさせ、失業者を減らし景気を回復させるには、そのころヨーロッパで行われていた戦争にどうしても参戦する必要があった。ところが、ルーズベルトは、三度目の大統領選挙に際に国民に対して、「外国から攻撃されたとき以外は、わが国が戦争に介入することはない」と公約し、ヨーロッパの戦争には介入しないことを誓っていたのである。

この問題を解決するには、ドイツを挑発して、ヨーロッパの戦争に介入するしかない。そこでアメリカは、ドイツの貨物船を沈めたり、ドイツの潜水艦に発砲したりしたが、ドイツは、アメリカからの挑発に中々乗ってこようとはしなかった。そこで、ルーズベルトが次に選んだのは、日本を挑発することであった。

flanklin_r・こいつ等果たして人間か?

もしアメリカが日本に対して、故意に経済封鎖を行なって、日本に戦争を押し付けるようなハル・ノートを突き付ければ、日本は必ず戦争を仕掛けてくるに違いない。ドイツは、日本と軍事同盟を結んでいるから、必ずアメリカに宣戦布告してくることになる。日本を戦争に追い込んで先制攻撃を仕掛けさせれば、アメリカ議会と世論を味方につけてヨーロッパの戦争にも参戦できるようになり、軍需産業が盛んとなって、アメリカの景気は必ず回復するはずである。

アメリカは、日英同盟を解消させ、さらには日米開戦前、ABCD包囲陣を作って日本を経済封鎖し、鉄鉱石一つ、石油一滴入れないようにした(Aはアメリカ、Cはチャイナ、Bはイギリス=ブリテン、Dはインドネシアを植民地にしていたオランダ=ダッチ)。

言うまでもないが、石油や鉄がなければ20世紀の国家は存続し得ない。それをまったく封じてしまおうというのだから、これは日本に「死ね」と言ってるのに等しい。追い撃ちを賭けるように、アメリカのルーズベルト大統領は昭和16年11月26日に、日本に対してハル・ノートを突き付け日本を戦争へと追い込んだ。

Hull-Cordell

このハル・ノートは、ソ連のスパイだったアメリカの財務省特別補佐官ハリー・デクスター・ホワイトの書いた下書きを元に、財務長官のモーゲンソーが書いて、国務長官のコーデル・ハルの名前で日本に送ったものである。当時、ドイツとの戦争で苦戦していたソ連は、ドイツが日本と一緒に攻撃を仕掛けてくることを大変恐れていた。

そこでソ連は、ドイツと日本が一緒に攻撃を仕掛けて来ないようにする為、昭和16年4月に、「日ソ中立条約」を結ぶと共に、ソ連のスパイであるホワイトに命じて、日本をアメリカと戦争をするように仕向けるのである。そうなれば、ソ連はアメリカと協力して、ドイツだけを相手にして戦うことが出来るようになるからである。

日本とドイツはこのようにして、まんまとアメリカとソ連の引いたレールを上を走らされ、連合国との戦争の火蓋を切っていったのである。戦争に追い込まれた日本軍は昭和16年12月8日に、インドネシアにある資源地帯を占領するために東南アジアに進撃して、ハワイとアメリカ軍にも攻撃を行うのである。

日本に経済封鎖をやって戦争に追い込んだり、ヤルタ会談で日ソ中立条約を破るようにスターリンに仕掛けたルーズベルトこそ「平和に対する罪」で裁くべきである。

■連合国側の人道に対する罪

【南京大虐殺事件をでっち上げて絞首刑を宣告した】

東京裁判では日本軍の「人道にたいする罪」として、昭和12年12月13日から約6週間にかけて南京市内で30万人の一般市民や捕虜がだ虐殺されたとする事件がとり上げられた。これを立証する証拠がどれも不十分であったにも拘わらず、当時外務大臣であった広田元首相が外務大臣としての義務を怠ったという理由だけで、また、松井被告が司令官としての義務を怠ったというただ一つの理由だけで、有罪となり絞首刑を宣告された。南京大虐殺は連合国側の全くでっち上げで無実の着せて、彼らは絞首刑を宣告したのである。

nankin_evi01

【アメリカの戦争犯罪】

ところが、「戦略爆撃」の名のもとに、アメリカ軍は東京をはじめ日本の多くの都市に67回にも渡って無差別爆撃を加えた上に、さらに昭和20年8月6日と9日には広島と長崎に対して警告なしで原子爆弾を投下し、合計で約21万人もの民間人を大量虐殺したことは、世界の誰もが知っている事実である。

tokyo_kushu01

マッカーサーの部下だったボナー・フェラーズ准将も、「史上最も残酷で、野蛮な非戦闘員の殺戮の一つである」と述べているように、アメリカ軍の日本に対する空襲は、国際法(ハーグ陸戦法規)で禁止された非戦闘員を対象にした攻撃と殺戮にあたる行為であるから、これは「人道に対する罪」に当たるものである。

hiroshima_genbaku01
【出典】http://jp.sputniknews.com/japan/20150803/690527.html より

アメリカ軍の戦争犯罪はまだ他にもある。昭和19(1,944)年8月22日、アメリカの潜水艦は、沖縄から鹿児島の疎開する小学生を乗せた貨物船の対馬丸を攻撃して、1,504人(その内789人が学童)を死亡させているのである。

【ソ連の戦争犯罪】

一方、ソ連も日本人に対して、多くの野蛮な行為を行っている。ヤルタ会談で、ルーズベルトから日ソ中立条約を破るように唆されたソ連は、昭和20年8月9日に、日ソ中立条約を破って満州を侵略し、日本人に対して暴行と略奪を行っているのである。さらに満州で捕虜にした日本兵と民間人約60万人をシベリアに強制連行して働かせ、その内約6万人を死なせたのである。

siberia_yokuryu01siberia_yokuryu02
【出典】女性もいた「シベリア抑留」 99歳の元看護婦が証言 

また、連合国側との戦争を停止した8月15日以降もソ連は、日本の領土である南樺太に艦砲射撃を行って2週間で4,200人もの日本人を虐殺しており、このとき1,700名が行方不明になっている。さらに8月22日には南樺太の真岡港から北海道の小樽港に向けて出港した3隻の引揚げ船(小笠原丸、泰東丸、第二新興丸)の内、2隻(小笠原丸、泰東丸)が留萌沖でソ連の潜水艦に沈められている。

starlin・こいつ等果たして人間か?

このように連合国側は自らが戦争犯罪を多く犯しているにも拘わらず、東京裁判では、日ソ中立条約を破って日本を侵略したソ連や、戦略爆撃の名のもとに東京をはじめ日本の多くの都市に67回にも渡って無差別爆撃し、広島と長崎に対して警告なしで原子爆弾を投下し民間人を大量虐殺したアメリカが、判事席に座って日本の戦争犯罪だけを裁き、自分たちの戦争犯罪は不問にしたのである。

東京裁判は、明らかに、復讐裁判だったのである。裁かれるべきは連語国側であって、出鱈目な裁判で日本に侵略国家の汚名を着せ、連合国側が行った侵略戦争をカモフラージュしたのである。

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2019-2-21

    リンカーンやケネディが暗殺された理由

    リンカーンやケネディが暗殺された背景には、中央銀行を巡る戦いがあると考えられます。リンカーンもケネデ…
  2. 2018-8-14

    大東亜戦争はアメリカから仕掛けられた自衛戦争

    排日移民法で一方的に移住した日本人を追い出し、ABCD包囲網を作って日本を経済封鎖し、「ハル・ノート…
  3. 2018-8-6

    アジアの国々の指導者が語る大東亜戦争の真実

    日本軍は、欧米に植民地化され搾取され続けた東南アジアの独立に非常に貢献している。日本軍がアジア各地に…
  4. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  5. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る