琉球王国のグスク及び関連遺産群|日本が誇る世界遺産(文化遺産)

琉球列島は日本列島南端に位置します。14世紀中頃には三王国が分立していましたが、15世紀前半にこれらを統一して琉球王国が成立しました。中国・朝鮮・日本・東南アジア諸国との広域の交易を経済的な基盤とし、当時の日本の文化とは異なった国際色豊かな独特の文化が形成されました。その特色を如実に反映している文化遺産が城(グスク)です。

今帰仁城・座喜味城・勝連城・中城城は、いずれも三国鼎立期から琉球王国成立期にかけて築かれた城であり、首里城は琉球王がその居所と統治機関を設置するために築いたものです。これらの城壁は、主として珊瑚石灰岩により造営されており、曲面を多用した琉球独自の特色を備えています。さらに、王室関係の遺跡として円覚寺跡、玉陵、識名園(別邸)が残り、王国文化を覗うことができます。

【出典】http://bunka.nii.ac.jp/special_content/hlink9

2,000年、世界遺産登録された琉球王国のグスク及び関連遺産群について見所などをまとめました。

構成資産は沖縄県に点在する次の9資産。

1. 今帰仁城跡(なきじんじょうあと)
2. 座喜味城跡(ざきみじょうあと)
3. 勝連城跡(かつれんじょうあと)
4. 中城城跡(なかぐすくじょうあと)
5. 首里城跡(しゅりじょうあと)
6. 園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
7. 玉陵(たまうどぅん)
8. 識名園(しきなえん)
9. 斎場御嶽(せいふぁうたき)

登録地域の面積は、構成資産 55ヘクタール、それを保護する緩衝地帯 560ヘクタール。

■グスクの領域は全てが城ではなく御嶽(うたき)の領域でもある
グスクとは、 古琉球(ぐすく)時代の遺跡のことで、一般的には城(しろ)と訳されています。三山時代には王や按司の居城となっていました。しかし、グスクの領域は全てが城ではなく、御嶽(うたき=聖地、拝所)の領域として拝所があり、多くの参拝者が訪れていました。

グスクの城壁は、琉球石灰岩を互いに削りながら曲線を描くように積まれていて、本土の城に見られるような直線ではありません。地形にそった美しい曲線を描いているのは、豊かさの象徴だったとも思えます。

■辛酸をなめさせられている沖縄
琉球王国は、1,429年の成立から琉球処分で沖縄県になるまでの450年にわたって中国、日本、朝鮮、東南アジア諸国との平和外交と交易で栄え、平和で豊かな国を築いてきました。しかし、1,609年に薩摩藩によって征服されて以降は、1,879年(明治12年)に琉球処分で沖縄県とされ、戦時中は日本の捨石として地上戦の戦場にされ、戦後はアメリカ軍基地がひしめく基地の島になるという辛酸をなめさせられています。沖縄が、再び、平和で豊かな島になることを願ってやみません。

■グスクの建造物は戦争ですべて全壊
グスクの建造物は戦争ですべて全壊されました。首里城跡の建造物群も戦後に再建されたもので、世界遺産には登録されていません。戦争で全壊する以前は、1,700年代に建てられた正殿などがあり、国宝に指定されていました。したがって世界遺産に登録されているのは、城壁の遺構、建物の基壇などの地下遺構だけです。

【出典】http://heiwa-ga-ichiban.jp/sekai/ryuukyuu/index.html

1. 今帰仁城跡(なきじんじょうあと)

今帰仁城(なきじんぐすく・なきじんじょう、別名:北山城[ほくざんじょう・ほくざんぐすく])は、那覇市から車で約1時間30分の沖縄県国頭郡今帰仁村に位置する城跡です。14世紀、琉球王国成立以前に存在した北山の国王・北山王の居城であった。国の史跡に指定されています。

堅牢な城壁に囲まれたその城は、標高約100メートルに位置し、やんばるの地(山原[やんばる]は、沖縄県沖縄本島北部の、山や森林など自然が多く残っている地域。また、沖縄本島の名護市以北を単にさすこともああります。明確な区分はないが、恩納村と金武町を含んで以北がおおよその範囲で、三山時代の北山の領地にほぼ等しい。中心都市は名護市)を守る要の城でした。


【出典】http://nakijinjoseki.jp/


【出典】http://okinawa.kilo.jp/


【出典】http://okinawa.kilo.jp/

・所在地:〒905-0428 沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101番地
・公式HP:http://nakijinjoseki.jp/

2. 座喜味城跡(ざきみじょうあと)

座喜味城(ざきみぐすく・ざきみじょう)は、沖縄県中頭郡読谷村にあったグスク(御城)の城趾です。座喜味城は、琉球王国が、日本、中国、東南アジア諸国との交易を通して繁栄した十五世紀初頭、築城の名人と言われた読谷山按司護佐丸によって築かれたと言われています。

座喜味城跡の城壁は現代ダムの平面アーチ構造に類似し、脆弱な地盤の上でも強固なものとなっており、城跡の高台から西側を望むと残波岬や、晴れた日には慶良間諸島も眺めることができます。


【出典】https://okinawaa.com/


【出典】http://okinawa.seepoo.info/


【出典】http://www.yomitan-kankou.jp/

・所在地:〒904-0301 沖縄県中頭郡読谷村座喜味708-6

3. 勝連城跡(かつれんじょうあと)

勝連城は、沖縄県うるま市にあったグスク(御城)の城趾です。15世紀、海外貿易により勝連に繁栄をもたらした阿麻和利の城として有名です。自然の断崖を利用した難攻不落の城と言われる勝連城ですが、その城壁は優雅な曲線を描き、女性的な美しさを感じさせます。頂上に登ると太平洋に輝く青い海が一望できる沖縄有数の景勝地です。


(現地案内板より)【出典】http://kahoo0516.blog.fc2.com/


【出典】https://www.ryukyu-i.co.jp/


【出典】https://www.plat-okinawa.jp/

・所在地:〒901-2311 沖縄県うるま市勝連南風原(かつれんはえばる)3908
・公式HP:https://www.katsuren-jo.jp/

4. 中城城跡(なかぐすくじょうあと)

中城城跡は14世紀中頃、築城家の名手と言われた護佐丸によって築かれたと伝えられています。中城城跡は沖縄県の中部の中城村と北中城村にまたがり、東北から南西にほぼ一直線に伸びた標高150m~170mの石灰岩丘陵上の縁辺部に立地する名城です。南東側は15m以上の切り立った断崖、北西側は勾配のきつい傾斜面となっているため城内に至るには正門や裏門に面している南北の丘陵尾根沿いしかなく、守りやすく攻めにくい地に築かれています。


【出典】https://okinawaa.com/


【出典】https://perfect-okinawa.com/


【出典】https://www.okinawastory.jp/

・所在地:〒904-2314 沖縄県中頭郡中城村泊1258番地
・公式HP:https://www.nakagusuku-jo.jp/

5. 首里城跡(しゅりじょうあと)

首里城は、沖縄県那覇市首里にあり、かつて海外貿易の拠点であった那覇港を見下ろす丘陵地にあったグスクの城趾です。1,945年の沖縄戦と戦後の琉球大学建設により完全に破壊され、わずかに城壁や建物の基礎などの一部が残っているのみです。

中国と日本の築城文化を融合した独特の建築様式や石組み技術には、高い文化的・歴史的な価値があるとされ、2,000年12月、日本では11番目に世界遺産に登録されました。しかし、首里城跡の建造物群も戦後に再建されたもので、世界遺産には登録されていません。


・守礼門【出典】https://www.jalan.net/


・南殿、番所(なんでん・ばんどころ)【出典】http://oki-park.jp/shurijo/


・書院鎖之間と庭園【出典】http://oki-park.jp/shurijo/


・歓会門(かんかいもん)【出典】https://www.odnsym.com/


・漏刻門(ろうこくもん)【出典】https://www.odnsym.com/


・広福門(こうふくもん)【出典】https://www.odnsym.com/


・広福門の前の広場から見た景色(那覇市方向)【出典】https://www.odnsym.com/


・首里森御嶽(すいむいうたき)【出典】https://www.odnsym.com/


・奉神門(ほうしんもん)【出典】https://www.odnsym.com/


・首里城正殿【出典】https://www.odnsym.com/

・所在地:〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目2
・公式HP:http://oki-park.jp/shurijo/

6. 園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)

園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)は16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽で、首里城守礼門の脇にある石門と周辺一帯の森を指します。園比屋武御嶽は国王が各地を巡航する旅に出る際必ず拝礼した場所であり、また聞得大君が就任する時にまず最初に拝礼した、いわば国家の聖地でした。


・石門の裏【出典】https://www.odnsym.com/

・所在地:沖縄県那覇市首里真和志町1丁目

7. 玉陵(たまうどぅん)


・玉陵奉円館

玉陵(玉御殿または霊御殿とも)は、琉球王国、第二尚氏王統の歴代国王が葬られている陵墓で、玉陵は中室、東室、西室の3つの建築物に分かれています。第二次世界大戦末期には、日本軍総司令部に近かった玉陵は首里城と共に集中砲撃の巻き添えに会い、東室・西室が破壊されるなど大きな被害を受けました。現在見られる大部分は第二次世界大戦後に復元されたものです。


・玉陵全景


・前門


・中室


・東室


・西室

・所在地:沖縄県那覇市首里金城町

8. 識名園(しきなえん)

識名園は沖縄県那覇市識名にある琉球王家最大の別邸で、中国の様式と沖縄独自の様式の折衷様式で建築されています。完成当時は中国皇帝からの使者(冊封使)をもてなす、現在でいう迎賓館として使われていました。第二次世界大戦で園内のほとんどの建造物が破壊されたため、現在見られるものは復元されたものです。


【出典】http://www.geocities.co.jp/yogo139/


【出典】https://travel-star.jp/


・御殿


・六角堂


・中国風の石橋

・所在地:〒902-0072 沖縄県那覇市真地421-7

9. 斎場御嶽(せいふぁうたき)


・三庫理(さんぐぅい)

御嶽とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、斎場御嶽は琉球開びゃく伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。斎場御嶽は現在の沖縄県南城市にある史跡で、15世紀-16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽であるとされています。斎場御嶽は、琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り」(アガリウマーイ)の参拝地として、現在も多くの人々から崇拝されています。


【出典】http://www.city.nanjo.okinawa.jp/


・御門口(うじょうぐち)【出典】https://www.okinawastory.jp/


・寄満(ゆいんち)【出典】http://jp-isan.com/seefautaki.html


・大庫理(うふぐーい)【出典】http://k-kabegami.sakura.ne.jp/

・所在地:〒901-1511 沖縄県南城市知念字久手堅
・参考HP:http://www.city.nanjo.okinawa.jp/tourism/2011/11/sefa.html 南城市公式サイト

スポンサード・リンク


関連記事

コメントは利用できません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2018-8-14

    大東亜戦争はアメリカから仕掛けられた自衛戦争

    排日移民法で一方的に移住した日本人を追い出し、ABCD包囲網を作って日本を経済封鎖し、「ハル・ノート…
  2. 2018-8-6

    アジアの国々の指導者が語る大東亜戦争の真実

    日本軍は、欧米に植民地化され搾取され続けた東南アジアの独立に非常に貢献している。日本軍がアジア各地に…
  3. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  4. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  5. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る