古都奈良の文化財|日本が誇る世界遺産(文化遺産)

古都奈良の文化財は、奈良県奈良市にある寺院などから構成される世界遺産(文化遺産)で、1,998年12月登録されました。国宝建造物(東大寺、正倉院、興福寺、春日大社、元興寺、薬師寺、唐招提寺)、特別史跡(平城宮跡)、特別天然記念物(春日山原始林)で構成されています。

奈良時代は、日本の国家や文化の基礎が整った 重要な時代でした。現在の奈良市は古代の日本の首都であり、奈良市は国の中心として日本全体の文化や文明をリードする存在でした。

奈良時代には中国や朝鮮との交流によって天平文化が花開きました。 建築様式、都の建設、漢字、仏教という新たな考え方、服装など全て中国や朝鮮から学びながら発展しました。 遥かシルクロードの向こうであるローマやペルシャの 影響も感じることができます。


【出典】古都奈良の文化財 – 日本の世界遺産

1. 東大寺


●金堂

東大寺は、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の寺院で、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した寺です。金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)とも呼ばれ、奈良の大仏様として知られている盧舎那仏(るしゃなぶつ)が大仏殿は、世界最大級の木造建築物です。

天平15年(743)に聖武天皇が盧舎那大仏(るしゃなだいぶつ)造立の詔を発令し、その大仏を安置する寺として天平勝宝3年(751)に大仏殿が完成。以降次々と堂塔が建築され40年近くかかって伽藍が整いました。

都が長岡へ移ったあとも歴代天皇の手厚い保護を受けて、興福寺とともに栄華を誇りました。しかし、治承4年(1180)平重衡の軍勢によって大仏殿をはじめ伽藍の大半を焼き払われてしまいました。重源上人によって再興されましたが、永禄10年(1567)の三好・松永の乱で、わずかな建物を残して再度焼失してしまいます。現在の伽藍の多くは江戸時代に再興されたものです。


【出典】東大寺境内案内図


●南大門(国宝)


●中門(重要文化財)


●多聞天像(金堂東北隅)


●広目天像(金堂西北隅)


●八角燈籠【出典】DEEPだぜ!!奈良は。


●戒壇院


●勧進所(国宝)


●梵鐘(国宝)


●開山堂(国宝)


●二月堂(国宝)、手前は興成社と良弁杉


●法華堂(三月堂)(国宝)


●乾漆不空羂索観音立像 法華堂(三月堂)安置(国宝)

●所在地 〒630-8587 奈良市雑司町406-1
東大寺公式ホームページ http://www.todaiji.or.jp/ 

2. 正倉院

正倉院は、奈良県奈良市の東大寺大仏殿の北北西に位置する、校倉造(あぜくらづくり)の大規模な高床式倉庫です。校倉造は、断面が三角形となる横材を井桁に積み上げており、世界各地に古くからみられる建築様式ですが、宝物を湿気から守るためのものだったと考えられます。

「正倉」とは、「正税を収める倉」という意味で、各地から上納された米穀や調布などを保管していた倉です。記録によれば、奈良時代の官庁や大寺院には、正倉院のような倉が並んでいたとのことです。正倉院には、聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、天平時代を中心とした多数の美術工芸品を収蔵されており、平成9年(1,997年)に国宝に指定されました。


●赤漆文欟木御厨子


●平螺鈿背八角鏡


●金銀山水八卦背八角鏡


●鳥毛立女屏風第4部分


●銀薫炉


●蘇芳地金銀絵箱蓋


●玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)【出典】INTOJAPAN

正倉院 宮内庁HP

3. 興福寺


●東金堂(国宝)と五重塔(国宝)

興福寺は、奈良県奈良市登大路町(のぼりおおじちょう)にある、南都六宗の一つ、法相宗の大本山の仏教寺院です。南都七大寺の一つに数えられ、藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、和銅3年(710)藤原不比等が飛鳥から平城京へ前身の厩坂寺を移転したものです。

藤原氏の氏寺であり、藤原一族の隆盛とともに寺勢を拡大しました。神仏習合の影響をうけ、春日社と一体化し、時には僧兵をしたがえて朝廷へ強訴に及ぶまでになりました。治承4年(1,180)平家に焼き打ちされ、ほとんどの堂が焼失しますが、直ぐに再建されました。

現在の堂塔は、鎌倉以降の建物を一部残し、広い境内に東金堂・北円堂・南円堂・五重塔・三重塔・大湯屋・大御堂・国宝館などが建並び、仏教彫刻類は天平時代や鎌倉時代の名品を数多く保存しています。


【出典】奈良観光


【出典】興福寺ホームページより


●300年ぶりに復興された中金堂


●五重塔(国宝)


●南円堂


●三重塔


●北円堂


●東金堂


●東金堂内の諸仏


●国宝館【出典】旅ぐるたび


●国宝館千手観音像【出典】旅ぐるたび


●国宝館内仏像【出典】旅ぐるたび

●所在地 〒630-8213 奈良市登大路町48
興福寺ホームページ http://www.kohfukuji.com/

4. 春日大社


●中門・御廊

春日大社は、今からおよそ1,300年前、奈良に都ができた頃、日本の国の繁栄と国民の幸せを願って、遠く茨城県鹿島から武甕槌命(タケミカヅチノミコト、藤原氏守護神【常陸国鹿島の神】)様を神山御蓋山(ミカサヤマ)山頂浮雲峰(ウキグモノミネ)にお迎えしたのが起こりとされています。

神護景雲2年(768年)称徳天皇の勅命により、現在の場所に社殿を造営し千葉県香取神宮から経津主命(藤原氏守護神【下総国香取の神】)、大阪府枚岡神社から天児屋根命( 藤原氏の祖神【河内国平岡の神】)、比売神(天児屋根命の妻【河内国平岡の神】)を併せて祀りました。

全国に約1000社ある春日神社の総本社であり、武甕槌命(タケミカヅチノミコト)が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

平安時代になると皇族や貴族の春日詣もさかんとなり、20年ごとの式年造替の確立に伴い、本殿以下各社殿は現在のような規模になりました。“万燈籠”で知られるさまざまな形の釣燈籠、石燈籠の多くは庶民の寄進によるものだということからも、庶民信仰の深さを伺い知ることができます。


【出典】LIFULL HOME’S PRESS


●南門


●幣殿・舞殿


●幣殿・舞殿と直会殿


●内侍殿(移殿)【出典】奈良まちあるき風景紀行


●本殿【出典】開運に導くパワースポット最新情報


●本殿(背面) 手前から第四殿、第三殿、第二殿、第一殿


●宝庫、ご本殿に次ぐ重要な建物とされる【出典】奈良の宿大正楼


●社頭の大杉、幹周/8.7m、樹高/25m、樹齢/800~1000年。【出典】巨樹と花のページ


●社頭の大杉【出典】巨樹と花のページ

●所在地 〒630-8212 奈良市春日野町160
春日大社ホームページ

5. 元興寺(がんごじ)


●元興寺極楽坊 本堂

蘇我馬子が6世紀末、飛鳥に建立した日本最古の本格的寺院、法興寺(現在の飛鳥寺)の後身です。元興寺は南都七大寺のひとつに数えられる寺院で、日本最初の本格的伽藍である法興寺(飛鳥寺)が平城遷都にともなって、新築移転されたのが始まりです。

奈良時代には三論宗と法相宗の道場として栄え、近隣の東大寺、興福寺と並ぶ大伽藍を誇り、広大な寺域には金堂・講堂・塔・僧房などが立ち並んでいましたが、中世以降次第に衰退して、現在では僧坊の一画が唯一現存しています。

極楽坊はかつての元興寺僧坊の一部で、鎌倉時代に極楽堂〔国宝〕と禅室〔国宝〕に改築されました。中世以来庶民の信仰を集め、境内から無数の石仏と民俗資料が発見されています。法輪館には奈良時代の木造五重小塔〔国宝〕木造阿弥陀如来坐像・智光曼陀羅図・庶民信仰資料〔各重文〕などが多数保存されています。


●東門【出典】奈良の元興寺に行きました


●宝蔵庫【出典】奈良の元興寺に行きました


【出典】奈良の元興寺に行きました


【出典】奈良の元興寺に行きました

●所在地 〒630-8392 奈良市中院町11
元興寺ホームページ https://gangoji-tera.or.jp/ 

6. 薬師寺


●大池からみた薬師寺両塔・金堂と若草山

薬師寺は、興福寺とともに法相宗の大本山であり、南都七大寺のひとつに数えられています。御本尊は薬師如来で、今からおよそ1,300年前の白鳳時代、天武天皇が皇后(のちの持統天皇)の病気平癒を祈り、藤原京にて創建されました。その後平城遷都に伴い、養老2年(718)に現在地に移されました。


●東塔(国宝、手前)と西塔

金堂、講堂などを中心に、東塔と西塔の2つの三重塔を配する構成は独特なもので、「竜宮造り」と呼ばれた壮麗な伽藍でした。この華麗な伽藍も数次の火災にあって次々と焼失し、創建当時の姿を残すのは東塔のみです。しかし、昭和51年(1976)金堂が、昭和56年(1,981年)には西塔が、その後中門、回廊、玄奘三蔵院伽藍が復原造営され、平成15年(2,003年)には大講堂も落慶し、今なお白鳳伽藍の復興を目指して再建が進められています。


【出典】みんなの一人旅


●金堂


●薬師三尊像(手前から日光菩薩、薬師如来、月光菩薩)


●薬師如来像


●東塔(解体修理中、平成32年6月迄)


●西塔


●大講堂


●食堂(2,017年再建)【出典】奈良まちあるき風景紀行


●玄奘塔

●所在地 〒630-8563 奈良市西ノ京町457
薬師寺ホームページ http://www.nara-yakushiji.com/ 

7. 唐招提寺


●金堂


●金堂内部の諸仏 向かって右より薬師如来立像、盧舎那仏坐像、千手観音立像 手前に立つのは向かって右が梵天立像、左が帝釈天立像(各像とも国宝)

唐招提寺は、聖武天皇の招きに応じ、苦難の末、日本にやってきた唐僧鑑真和上によって建立され寺院で、南都六宗の1つである律宗の総本山です。小説『天平の甍』で有名な金堂、平城宮から移築された講堂など、今も創建時の建物をよく残し、天平文化の香りを伝えています。


●鑑真和上像


【出典】唐招提寺ホームページ


●南大門【出典】奈良の宿大正楼


●講堂


●礼堂


●戒壇


●開山堂 (トリップアドバイザー提供)


●御影堂(玄関)


●地蔵堂(8月23日~24日の地蔵盆の期間中のみ拝観可能)【出典】奈良まちあるき風景紀行


●中興堂【出典】奈良まちあるき風景紀行


●宝蔵

●所在地 〒630-8032 奈良市五条町13-46
唐招提寺ホームページ http://www.toshodaiji.jp 

8. 平城宮跡


●朱雀門(1,998年復元)

近鉄奈良線の大和西大寺駅と新大宮駅の間に拡がる広大な緑の空間が、奈良時代に天皇の住まいや官公庁が集まっていた平城宮跡です。 710年(和銅3年)に平城京遷都が行われ、平城宮も建設されたとみられています。

天皇が住む内廷、儀式の場である朝堂院、役人たちが働く外朝があり、四方には高さ5mの塀が作られ、朱雀門をはじめとする12の門がありました。しかし784年(延暦3年)に都が長岡京に移ると、徐々に忘れ去られてしまい、809年(大同4年)に平城上皇が平城宮を居住地としてはいましたが、しだいに荒れ、農地となってしまったのです。

現在は、整備計画にもとづいて建造物の復元などが進められています。1,998年には朱雀門と東院庭園が、平城遷都1,300年となる2,010年には宮跡の中核施設である第一次大極殿が復元されました。


【出典】平城宮跡MAP


●東院庭園(1,998年復元)


●大極殿(2,010年復元)

●所在地 〒630-8577 奈良市佐紀町

9. 春日山原始林


【出典】春日山原始林から若草山(342m)へ

春日山原始林は、奈良県奈良市の市街の東方に位置する原始林で約250haの広さがあります。春日大社の神域として1000年以上も狩猟や伐採が禁止され保護されてきたので、カシ、シイ類を主体とした常緑広葉樹林の原始林となっています。昼なお暗い山内には、モリアオガエル、ヒメハルゼミ、カスミサンショウウオなど珍しい動物が生息しています。


【出典】春日山原始林|奈良県公式サイト


●鶯の滝

●所在地 奈良市春日野町

スポンサード・リンク


関連記事

コメントは利用できません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2018-8-14

    大東亜戦争はアメリカから仕掛けられた自衛戦争

    排日移民法で一方的に移住した日本人を追い出し、ABCD包囲網を作って日本を経済封鎖し、「ハル・ノート…
  2. 2018-8-6

    アジアの国々の指導者が語る大東亜戦争の真実

    日本軍は、欧米に植民地化され搾取され続けた東南アジアの独立に非常に貢献している。日本軍がアジア各地に…
  3. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  4. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  5. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る