水で走る自動車が実は実用化されていた…

水を電気分解すると水素と酸素が得られることは、化学の初歩の実験でよく知られたことなのですが、実は、水をエネルギーとして走る自動車が20年以上も前に完成していたのです。発明者のスタンレー・メイヤー(Stanley Meyer)という方は病死とされていますが、暗殺されたようです。それはそうです、こんな凄い発明が普及すると、世界を支配している支配層には支配層から転落しなければなりませんから…

以下、Stanley Meyer – It Runs On Water(水で走る自動車)より引用し、ご紹介します。

アメリカのスタンレー・メイヤー(Stanley Meyer)は、水のみで走る自動車を開発した。

■水からエネルギーを得る方法

水を電気分解し、水素と酸素を発生させ、その混合ガスで自動車のエンジンを動かしている。ただ普通に電気分解しただけでは、入力した電気エネルギー以上のエネルギーを得ることはできない。直流をパルス状にして電気分解を行うことにより、非常に少ない電力で電気分解することができるようだ。(電流をパルス状にすることにより、空間からエネルギーが流入しているのではないだろうか。空間エネルギーと共振させるための、適切な周波数があると思われる。と記述されている)この発明は、小さい電気エネルギーの投入で、水から水素原子を取り出せてしまうのが問題。(エネルギー保存則に反する)


・左の画像は、水分子と直流パルスの関係がシンプルに書かれている。左右の図が対応していて、左の図が、容器内の水分子状態(四角いのは電極)、右の図が、直流パルスの波形のようです。


・出版されている本

■stan meyer water car system explained(9:05)特許内容の解説

【水で走る自動車の開発】
スタンレー・メイヤーは、実際に水で走る自動車を開発し走らせていた。セルの分解効率は、最高で1700%であった。計算上、水83Lで、アメリカ大陸横断可能だそうな。ユル・ブラウンも同じように水を電気分解して水素と酸素を発生させ、ガソリン車のエンジンを少し改造して実際に走らせている。1リットルの水から2000リットルのブラウンガス(水素と酸素の混合ガス)を発生させ、350~400km走行できたという。

■Stan_Meyer_Dune_Buggy (9:18)初めてバギーを動かす(英語)

【Stanley Meyer Water Car News Report (1:52)当時のニュース映像】

■フリーエネルギーを公表すると殺される。!!!

Stanley A. Meyer, the controversial Ohio inventor who had claimed his technology could produce a hydrogen-oxygen mixture with a minimal energy input (compared with conventional electrolysis) died on March 21, 1998.
スタンリー・A.マイヤー、最小のエネルギー入力(従来の電解と比べて)で水素・酸素混合ガスを作り出すことができると主張した論争好きなオハイオの発明者は、1998年3月21日に死亡しました。

He had gained a world-wide following of adherents and people who had invested in his activities.
彼は、活動に投資してくれる支持者を世界的に獲得していました。

【水で走るエンジンを開発した人達の凄惨な末路!】

【出典】Stanley Meyer – It Runs On Water(水で走る自動車) より

スポンサード・リンク


関連記事

コメントは利用できません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2018-8-14

    大東亜戦争はアメリカから仕掛けられた自衛戦争

    排日移民法で一方的に移住した日本人を追い出し、ABCD包囲網を作って日本を経済封鎖し、「ハル・ノート…
  2. 2018-8-6

    アジアの国々の指導者が語る大東亜戦争の真実

    日本軍は、欧米に植民地化され搾取され続けた東南アジアの独立に非常に貢献している。日本軍がアジア各地に…
  3. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  4. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  5. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る