盧溝橋事件は、昭和12年(1,937年)7月7日に北京(北平)西南方向の盧溝橋で起きた日本軍と中国国民革命軍第二十九軍との衝突事件である。 中国では一般的に七七事変と呼ばれる。この事件後に幾つかの和平交渉が行われていたが、日中戦争(支那事変)の発端となった。

■軍隊の駐留は条約によるもの

日本軍駐留のきっかけとなったのは、1,900年、宗教・政治結社である義和団が、外国人排斥を旗印に北京の外国公館を襲撃したことであった。時の清国政府は傍観した(裏では暴動を煽った)ため、やむなく日本、ロシア、アメリカ、ドイツ、フランス、オーストラリアなど11ヶ国が共同出兵して暴動を鎮圧した。

そして翌1,901年、各国政府は清国政府と「北清事変に関する最終議定書」を結び、首都の北京に列国公使館区域を設定するとともに、中国在住の自国民を守るため、外国軍隊の北京・天津地区における無期限の駐兵を認めさせたのである。更に同議定書の「交換公文」において、各国軍隊には、鉄道沿線において犯罪捜査を行い、犯罪者に対して懲罰権を行使する権限や、清国政府に通告することなく実弾射撃以外の訓練や演習を行う権限も付与された、という解釈が確立されていた。

giwadan01
・義和団の乱 https://ja.wikipedia.org/ より

このように中国政府との合意に基づいて各国は、北京・天津地域を守るため軍隊を駐留させていた。その規模は、盧溝橋事件当時(昭和12年)、イギリス軍1,000名、アメリカ軍1,220名、フランス軍1,820名、イタリア軍300名であった。居留民が33,000人に達していた日本の場合、約5,600人が駐留していた。当時、日本軍の支那駐屯歩兵第一連隊第三大隊は、北京郊外にある盧溝橋から北西約4キロに位置する豊台に駐屯地を置いていた。

この第三大隊第八中隊の133名が7月7日深夜、盧溝橋周辺の永定河の河床地帯で実弾を使わない夜間演習を行っていたところ午後10時40分頃、突然実弾射撃を受けた。その後も午後10時50分頃に二回目の実弾射撃があり、翌日の午前3時25分頃、三回目の実弾射撃を受けた。

三回もの実弾射撃を受けて、その「犯人」が中国の第二十九軍か匪賊であるかを確かめるため、第三大隊が永定河左岸堤防に向け前進すると、午前5時30分、永定河左岸堤防に布陣していた第二十九軍が一斉猛射撃を開始し、日本側も前夜以来初めてそれに応射、ついに全面衝突となった。これが、いわゆる「盧溝橋事件」である。

【出典】盧溝橋事件、日本軍からの発砲はあり得なかった http://ironna.jp/article/1066 より

■シナ事変の発端は中国共産党が仕組んだ

シナ事変の発端が、出先の日本軍が仕組んだ「侵略」であったかといえば、これは違う。

敗戦後に連合軍によって行われた東京裁判は、日本を悪と決めつけるために行われたものであったから、「シナ事変の一連の出来事は、すべて日本軍の陰謀で行われた」という趣旨の判決が出た。そして、その結論がそのまま歴史観に反映された。しかし、ことはそう単純ではない。

それはシナ事変の発端となった盧溝橋事件にしても同じである。戦後明らかとなったが中国共産党が仕掛けたのである。事件の経過は次の通りであった。

rokoukyou01
・盧溝橋 http://nezu621.blog7.fc2.com/ より

1. 事件の経過

事件は、昭和12年7月7日の夜10時、盧溝橋に駐屯していた日本軍の一個中隊に向けて、何者かが発砲したことから始まった。周囲に中国軍(国民政府軍)が駐屯していたから、彼らが発砲したのではないかと思われたので、日本軍は軍使を派遣することにした。ところが、翌八日の早朝4時、再び日本軍に向けた発砲事件が起きた。

さすがにこのとき日本軍は戦闘態勢に入るのだが、事件が拡大することを恐れて、直前で攻撃を中止する。すると今度は、日本軍が攻撃を始めたと思ったのか、中国軍が攻撃を開始した。これが、盧溝橋事件の真相である。

rokoukyou02
・宛平県城から出動する中国兵 http://ja.wikipedia.org より

2. 日本軍には武力衝突の意志なし

この経過を見ても分かる通り、盧溝橋にいた日本軍には武力衝突を起こそうという姿勢は全くない。実際、発砲を受けた中隊は、その直前に夜間演習を行っていたのだが、誤射事故を起こるのを恐れて、実弾を装填していなかったという。そればかりか、これは褒められたことではないのだが、彼らは鉄兜すら被っていなかったのである。

つまり、これは日本にとってはまったくの偶発事件であったし、また事件簿勃発後も、これを拡大して全面的な中国との武力対決に広げようというつもりもなかった。それは事件から4日目の7月11日に、事態収拾のために現地協定が成立したことでも分かるであろう。

3. 盧溝橋事件は中国共産党の仕組んだワナ

さらに、盧溝橋事件については、戦後になって重大な事実が明らかになってきた。それは、この事件が中国共産党の仕組んだワナであったということである。つまり、日本軍と国民政府軍の衝突を意図的に作り出し、両勢力を弱めて毛沢東が「漁夫の利」を得ようとしたのだ。

盧溝橋の国民政府軍の中に中京軍のスパイが入り込んで、日本軍に向けて発砲したということは、公刊された中国側資料の中に記述されているし、また、日本側でも盧溝橋事件直後、中共軍司令部に向けて「成功せり」という緊急電報が打たれたのを傍受したという証言が出されている。

戦後中共軍将校となった経歴をもつ葛西純一は中共軍の「戦士政治課本」の中に、事件は「劉少奇の指揮を受けた一隊が、決死的に中国共産党中央の指示に基づいて実行した」ものであることが書いてあるのを見たと、著書「新資料・蘆溝橋事件」に記している。

4. 東京裁判でも審査は中止された

重要なことは、東京裁判も盧溝橋事件の論告とそれにもとづく審査を途中でやめてしまったことである。この事件の発端をよく調べてみると、責任が日本軍になかったことが明らかになるからだ。やはり、日本軍は盧溝橋事件に「巻き込まれた」のである。

これに対し、「そもそも、そんなところに日本軍がいたこと自体が悪いのだ」という意見も日本で見られる。しかし、日本軍部隊は条約(北清事変に関する最終議定書)によって駐留を認められていたのだ。現在でも、日本や韓国には条約によってアメリカ軍が駐留している。このアメリカ軍に対し、暗夜に発砲すれば、事件が起こっても当然であろう。盧溝橋事件はそれと同じであり、また事件発生から四日後に現地協定が成立したのは褒められてよいことであった。

【出典】「昭和大戦の道 日本の歴史6 昭和編」渡部昇一

■でっち上げられた「反日教育基地」の総本山

盧溝橋周辺には、中国共産党政府の「愛国主義教育基地」、すなわち「反日教育基地」の総本山「中国人民抗日戦争紀念館」があり、「南京大虐殺」「三光作戦」など、でっちあげられた日本軍の「蛮行」をモチーフとした巨大なモニュメントが無数に並ぶ公園も整備されている。いわば日本の「原罪の地」として位置づけられているのである。

kounichi01
★中国も韓国も歴史を直視しなさい

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2018-8-14

    大東亜戦争はアメリカから仕掛けられた自衛戦争

    排日移民法で一方的に移住した日本人を追い出し、ABCD包囲網を作って日本を経済封鎖し、「ハル・ノート…
  2. 2018-8-6

    アジアの国々の指導者が語る大東亜戦争の真実

    日本軍は、欧米に植民地化され搾取され続けた東南アジアの独立に非常に貢献している。日本軍がアジア各地に…
  3. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  4. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  5. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る