紀伊山地の霊場と参詣道、日本の世界遺産(文化遺産)

日本が誇る世界遺産の一つである「紀伊山地の霊場と参詣道」は、豊かな大自然に囲まれた神仏習合の神秘の聖地です。2,004年7月7日に世界遺産(文化遺産)に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」の魅力についてまとめてみました。

【目次】
■紀伊山地の霊場と参詣道の概要
■熊野の神々を祀る、熊野三山|紀伊山地の霊場と参詣道
1. 熊野本宮大社 
2. 熊野速玉大社 
3. 熊野那智大社
4. 青岸渡寺
5. 補陀洛山寺
■真言密教の聖地、高野山|紀伊山地の霊場と参詣道
1. 壇上伽藍
2. 金剛峯寺
3. 奥之院
4. 慈尊院 
5. 丹生官省符神社 
6. 丹生都比売神社
■吉野・大峯|紀伊山地の霊場と参詣道
1. 吉野山
2. 吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)
3. 金峯神社
4. 金峯山寺(きんぷせんじ)
5. 吉水神社
6. 大峰山寺
■紀伊山地の霊場への参詣道
1. 熊野参詣道(小辺路・中辺路・大辺路・伊勢路)
2. 高野山町石道
3. 大峯奥駈道

■紀伊山地の霊場と参詣道の概要


【出典】和歌山県世界遺産センター 

紀伊山地の霊場と参詣道は、和歌山県・奈良県・三重県にまたがる3つの霊場(熊野三山、高野山、吉野・大峰)と参詣道(熊野参詣道、大峯奥駈道、高野山町石道)を登録対象とする世界遺産(文化遺産)で、2,004年7月7日に登録されました。

紀伊山地は標高1,000~2,000m級の山脈が東西あるいは南北に走り、年間3,000mmを超える豊かな雨水が深い森林を育む山岳地帯で、神話の時代から神々が鎮まる特別な地域と考えられていました。また、仏教も深い森林に覆われたこれらの山々を阿弥陀仏や観音菩薩の「浄土」に見立て、仏が持つような能力を習得するための修行の場としました。

紀伊山地には、起源や内容を異にする「熊野三山」、「高野山」、「吉野・大峯」の三つの霊場とそこに至る「参詣道」が生まれ、都をはじめ各地から多くの人々の訪れる所となり、日本の宗教・文化の発展と交流に大きな影響を及ぼしました。

「熊野三山」、「高野山」、「吉野・大峯」は、古代以来、自然崇拝に根ざした神道、中国から伝来し我が国で独自の展開を見せた仏教、その両者が結びついた修験道など多様な信仰の形態を育んだ神仏の霊場であり、熊野参詣道、高野山町石道、大峯奥駈道などの参詣道とともに広範囲にわたって極めて良好に遺存しています。

【参考】紀伊山地の霊場と参詣道の概要 和歌山県世界遺産センター  

■熊野の神々を祀る、熊野三山|紀伊山地の霊場と参詣道

熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3つの神社と青岸渡寺、補陀洛山寺の2寺を総称して熊野三山と呼ばれ、これらの社寺は熊野参詣道中辺路によって相互に結ばれています。さらに那智滝と那智原始林が世界遺産に登録されています。

1. 熊野本宮大社 


【出典】無料写真素材 写真AC

熊野本宮大社は、全国に約3,000社ある熊野神社の総本宮であり、熊野三山の中心地です。家津美御子大神(スサノオノミコト)を主祭神に祀っています。現在の社殿は、明治22年(1,899年)、熊野川の氾濫で大水害に見舞われ、奇跡的に流出を逃れた社殿を明治4年(1,891年)現在地に遷座したものです。平成7年(1,995年)に国の重要文化財に指定された、御本殿は、熊野造りという代表的な神社建築です。

・住所 〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮1110


・熊野本宮大社大鳥居


・熊野本宮大社神門【出典】熊野本宮 熊野観光協会 


・八咫烏ポスト 


・熊野本宮大社 旧社地「大斎原」【出典】熊野本宮 熊野観光協会 

2. 熊野速玉大社 


【出典】無料写真素材 写真AC

熊野速玉大社は、約2,000年前に神倉神社に降臨した、熊野速玉大神と熊野夫須美大神をはじめ、12柱の神々を祀っています。境内は朱色の神殿や梛木の大樹など見どころ満載で、梛木の大樹の向かいにある新宝館には国宝や重要文化財が数多く所蔵されています。

・住所 〒647-0003 和歌山県新宮市新宮1番地


・御神木「梛」なぎ 【出典】熊野速玉大社

●神倉神社

熊野速玉大社から徒歩15分の神倉山山上にある飛地境内摂社です。源頼朝の寄進によって造られた538段の石段を上ると、熊野の神々が降臨したと言われる巨岩が現れます。コトビキ岩と呼ばれる岩を御神体に祀っています。

・住所 〒647-0044 和歌山県新宮市神倉1丁目13-8


・神倉神社参道麓の鳥居

3. 熊野那智大社


【出典】熊野那智大社、那智御瀧飛瀧神社

熊野那智大社は、熊野夫須美大神を中心に、国造りに縁の深い13柱の神々を祀っています。「結宮(むすびのみや)」と称され、人の縁だけでなく諸々の願いを結ぶ宮として崇められました。社殿は御本殿、瑞垣、鈴門などからなり、国の重要文化財に指定されています。

・住所 〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1


・拝殿 【出典】熊野那智大社、那智御瀧飛瀧神社


・枝垂桜 【出典】熊野那智大社、那智御瀧飛瀧神社


・宝物殿 【出典】熊野那智大社、那智御瀧飛瀧神社


・大楠 胎内くぐり 【出典】熊野那智大社、那智御瀧飛瀧神社

●那智滝(飛瀧神社)

高低差133m、日本一の落差を誇る名瀑です。花山法皇が神様から授かった不老不死の薬を「後世の人々にも」と滝つぼに投げ入れたという伝説から、延命長寿の水とも呼ばれ、滝そのものを飛瀧神社(ひろうじんじゃ)の御神体として祀っています。

●那智原始林


【出典】那智大滝・那智原始林 和歌山県世界遺産センター

那智大滝の東側一帯に広がる約33.5haの森林で、古くから熊野那智大社の禁伐林として保護され、滝と一体となり原生の姿を今に伝えています。林相はこの地域を代表する温帯性と暖温帯性の植物が入り混じる常緑広葉樹林(照葉樹林)で、自然林の特徴をよく保っており、構成種も極めて多く、豊富な植物相を示しています。

4. 青岸渡寺


・青岸渡寺の三重塔と那智滝

青岸渡寺は、一千日(3年間)の滝篭りをされた花山法皇が、永延2年(988年)に御幸され、西国三十三ヶ所観音霊場第一番札所として定めたとされ、多くの信者や参詣者が全国から訪れています。本堂は織田信長によって焼き打ちされた後、豊臣秀吉によって再建されました。

元々は那智権現の供僧寺で、那智の滝を中心にした神仏習合の一大修験道場であり、熊野那智大社と一体の寺院として発展しましが、明治初期に青岸渡寺と那智大社に分離しました。熊野那智大社と併せ、熊野三山の中で神仏習合時代の姿を今に伝える唯一の事例です。

・住所 〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山8

5. 補陀洛山寺

元は那智権現の供僧寺で補陀洛寺ともいい、補陀落渡海の住僧を出した寺として知られています。補陀洛渡海とは、平安時代から江戸時代にかけて、小さな船に閉じこもり30日分の脂と食糧を携えて、生きながらにして南海の彼方にあると信じられていた観音浄土を目指すというもので、補陀洛山寺は補陀洛渡海の出発点として知られる寺です。9世紀から18世紀までの間に20数回が試みられました。

・住所 〒649-5314 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮348

■真言密教の聖地、高野山|紀伊山地の霊場と参詣道

高野山は、和歌山県北部、和歌山県伊都郡高野町にある周囲を1,000m級の山々に囲まれた標高約800mの山上盆地にあります。約1,200年前、平安時代の弘仁7年に嵯峨天皇から弘法大師(空海)が下賜され、修禅の道場として開いた真言密教の聖地です。

「壇上伽藍」と呼ばれる根本道場を中心とする宗教都市を形成し、金剛峯寺、奥之院、慈尊院、丹生官省符神社、丹生都比売神社など見どころが多数あり、貴重な仏教美術沢山あります。


高野山MAP

1. 壇上伽藍


・高野山壇上伽藍中門

弘法大師が高野山を開創したとき、最初に真言密教の道場を建立したとされる聖地です。朱塗りが美しい根本大塔、重要な儀式が行われる金堂、御影堂、国宝の不動塔、西塔などが立っています。


・金堂【出典】天空の聖地 高野山の見どころ


・御影堂【出典】天空の聖地 高野山の見どころ


・御社【出典】天空の聖地 高野山の見どころ

2. 金剛峯寺


【出典】和歌山県の旅ことならわかやま観光情報 


・金剛峯寺根本大塔

全国の高野山真言宗の3,600にも及ぶ寺院の総本山です。現在の金剛峯寺は、豊臣秀吉が建立した青厳寺と興山寺が明治時代に合併し改号されました。現在の本殿は文久3年(1,863年)に再建されたものです。約5万坪にも及ぶ境内には県指定の文化財の主殿や台所、新別殿などがあります。

・住所 〒648-0294 和歌山県伊都郡高野町高野山132


・蟠龍庭【出典】天空の聖地 高野山の見どころ

3. 奥之院


【出典】和歌山県の旅ことならわかやま観光情報 

高野山の信仰の中心であり、弘法大師が今もここで人々の幸福を願っているとされる御廟を中心とした聖地です。御廟橋が架かる玉川の奥に立つのが、御廟を礼拝する燈籠堂です。


・奥之院参道【出典】天空の聖地 高野山の見どころ


・御廟橋【出典】天空の聖地 高野山の見どころ


・御供所【出典】天空の聖地 高野山の見どころ


・水向地蔵【出典】天空の聖地 高野山の見どころ


・戦国武将の供養塔【出典】天空の聖地 高野山の見どころ

4. 慈尊院 


・慈尊院弥勒堂 

金剛峯寺の建設と運営の便を図るため、高野山を北へ下ること約20㎞の紀ノ川南岸の政所に創建された寺院です。高野山町石道の登り口にあり、参詣者が一時滞在する所ともなって信仰を集めてきました。本堂である弥勒堂には、国宝の木造弥勒仏坐像が安置されています。

「我が子が開いている山を一目見たい」弘法大師の御母公が香川県の善通寺より訪ねてこられました。しかし、当時の高野山は女人禁制でありましたので、弘法大師の元には行くことができず、この慈尊院で暮らしておられました。

・住所 〒648-0151 和歌山県伊都郡九度山町慈尊院832

5. 丹生官省符神社 


【出典】和歌山県世界遺産センター 

慈尊院の南の高台に位置し、金剛峯寺の荘園であった官省符荘の鎮守として丹生・高野の2明神を祀り、後に厳島・気比の2神を合祀し「四所明神」を祀るようになった神社です。明治初年の廃仏毀釈までは境内に仏教関連建造物が建ち並び、慈尊院と一体で信仰を集めました。

・住所 〒648-0151 和歌山県伊都郡九度山町慈尊院835番地

6. 丹生都比売神社


【出典】和歌山県世界遺産センター

古来から高野山の鎮守社として知られ、高野山と密接な関係を保ってきた神社で、全国に約180社ある丹生都比売神を祀る神社の総本社です。境内と高野山町石道は「八町坂」によって結ばれ、合流点には当社を遙拝するための「二つ鳥居」が建てられています。

・住所 〒649-7141 和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野230

■吉野・大峯|紀伊山地の霊場と参詣道


【出典】奈良県吉野山観光協会

吉野・大峯は、役行者の開山以来、1,300年の歴史を持つ修験道の聖地として信仰を集めてきました。標高千数百メートル級の急峻な山々が続く大峯連山に位置し、その北端から南へ8キロ程続く尾根が吉野山で、古来より日本一の桜の名所としても名高いところです。

役行者が1,300年前に開いた日本独自の宗教・修験道の精神性、文化性が今も受け継がれ生き続けていることが、吉野・大峯が今回の世界遺産登録の中心的要素と言われる所以と言えます。吉野は、修験道の開祖である役行者ゆかりの地として重要視され、奈良・平安時代には金峯山寺に天皇や貴族が度々参詣し隆盛を極め、修験道の根本道場と呼ばれるようになりました。大峯は、吉野と熊野三山を結ぶ大峯山脈の総称でまた、実践行を重んじる修験道では山に入って苦行を重ねながら歩く「奥駈修行」を最も重視したことから、吉野・大峯の山岳霊場が形成されました。

【出典】紀伊山地の霊場と参詣道 吉野町HP

1. 吉野山


【出典】無料写真素材 写真AC

吉野山は奈良県の中央部・吉野郡吉野町にある吉野川南岸から大峰山脈へと南北に続く約8キロメートルに及ぶ尾根続きの山稜の総称、または金峯山寺を中心とした社寺が点在する地域の広域地名です。 古くから花の名所として知られており、その中でも特に桜は有名で、かつては豊臣秀吉が花見に来た事があります。

吉野山と桜 吉野町公式HP 

2. 吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)

吉野水分神社. 水を司る天之水分(あめのみくまり)大神を主神とし、”みくまりが”御子守”(みこもり)となまって、俗に子守さんと呼ばれ子宝の神として信仰されています。

・住所 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山1612

3. 金峯神社

御祭神として、吉野山の総地主の神である金山彦命を祀っています。平安時代の歴史物語である栄華物語には、藤原道長が参拝したことが書かれていて、その頃から既に多くの人の信仰を集めていたようです。

4. 金峯山寺(きんぷせんじ)


・ 金峯山寺本堂の蔵王堂

金峯山寺(きんぷせんじ)は、奈良県吉野郡吉野町にある金峰山修験本宗(修験道)の本山です。本尊は蔵王権現、開基(創立者)は役小角と伝えられています。 金峯山寺の所在する吉野山は、古来桜の名所として知られ、南北朝時代には南朝の中心地でもありました。

・住所 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2498

5. 吉水神社


・吉水神社書院(国の重要文化財)

もとは金峯山寺の格式高い僧坊でしたが、明治の神仏分離によって神社となりました。 源義経が弁慶らと身を隠したこと、南朝初代・後醍醐天皇の行宮であったこと、豊臣秀吉が花見の本陣とした等の歴史的逸話で知られています。後醍醐天皇、源義経、静御前、豊太閤(豊臣秀吉)ゆかりの地で重要文化財、秘宝など多数展示しております。

・住所 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山579

6. 大峰山寺


・大峯山寺妙覚門

大峯山寺は、役小角(役行者神変大菩薩)を伝承的な開祖とする修験道の寺院で、大峯山系(大峰山脈)の中ほどに位置する山上ヶ岳(1719.2m)の山頂近くに本堂があり、蔵王権現像を祀っています。

・住所 奈良県吉野郡天川村大峯山頂

■紀伊山地の霊場への参詣道


【出典】熊野参詣道(くまのさんけいみち)和歌山県世界遺産センター

1. 熊野参詣道(小辺路・中辺路・大辺路・伊勢路)


【出典】和歌山県世界遺産センター

熊野三山は紀伊半島南東部に位置し、京の都からも日本各地からも遠いため、参詣者それぞれの出発地に応じて大きく分けて三つの経路が開かれました。

第一の経路は紀伊半島西岸を進むもので、12世紀末に成立した『梁塵秘抄』には「紀路」と記されています。この経路は、途中で山中を進む「中辺路」と、海岸沿いに進む「大辺路」の二本に分岐します。

第二の経路は紀伊半島の東岸を歩む道で、『梁塵秘抄』には「伊勢路」と記されています。第三の経路は、高野山と熊野三山を結ぶ道で「小辺路」と呼ばれています。

熊野三山への参詣は平安時代中頃から始まり、室町時代まで盛んに行われ、多くの参詣者が列をなして歩んだことから「蟻の熊野詣」と形容されました。古代・中世と熊野三山への参詣に利用された熊野参詣道は、近世には熊野三山への参詣をも含む西国巡礼の経路とされ引き続き盛んに利用されました。

2. 高野山町石道

高野参詣道は、参詣者の出発地点に応じて複数の経路が認められていました。その経路は、1)構成資産である町石道も含まれる金剛峯寺北側の紀ノ川から高野山に至る京大坂道・黒河道等の経路、2)東側の吉野と高野山を結ぶ大峰道、3)南側の熊野本宮大社や熊野参詣道中辺路方面と高野山を結ぶ小辺路・相浦道・龍神道等の経路、4)霊場高野山を囲繞する女人道の四つの経路に大別できます。

3. 大峯奥駈道


・大峯奥駈道を行く修行者

吉野・大峯と熊野三山を結ぶ修験者の修行の道で、標高千数百メートルの山々の主稜線を踏破するように拓かれ、随所に行場が設けられています。

伝説によれば修験道の祖とされる役行者が拓いたとされ、修験者は奥駈を義務づけられ、回数を重ねることが重要とされました。道の途中には靡と呼ばれる行場が75ヵ所設けられていますが、特に冬ごもりの洞窟として知られる「笙の窟」、役行者修行の地と伝えられる「弥山」、山伏集落である「前鬼」は重要な場所とされています。

【出典】熊野参詣道(くまのさんけいみち)和歌山県世界遺産センター
    

スポンサード・リンク


関連記事

コメントは利用できません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2019-2-21

    リンカーンやケネディが暗殺された理由

    リンカーンやケネディが暗殺された背景には、中央銀行を巡る戦いがあると考えられます。リンカーンもケネデ…
  2. 2018-8-14

    大東亜戦争はアメリカから仕掛けられた自衛戦争

    排日移民法で一方的に移住した日本人を追い出し、ABCD包囲網を作って日本を経済封鎖し、「ハル・ノート…
  3. 2018-8-6

    アジアの国々の指導者が語る大東亜戦争の真実

    日本軍は、欧米に植民地化され搾取され続けた東南アジアの独立に非常に貢献している。日本軍がアジア各地に…
  4. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  5. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る