マーガリンやショートニング含まれるトランス脂肪酸は毒!

■水素硬化で出来たトランス脂肪酸は毒!

マーガリンはバターと比べると食べやすいしお値段も安いし、植物性油脂だからヘルシーと愛用されてる方も多いんじゃないかと思います。ところが、実はマーガリンに含まれている脂肪はトランス脂肪酸と呼ばれるもので、これが私達にとって毒物なのです。

マーガリンやショートニングの原料となる魚の脂肪や植物油は、常温では液体です。そのままではバターやラードの代用品にすることが出来ませんので、水素を添加して融点を上げ、常温でも固まるようにしたのがマーガリンやショートニングなのです。こうして、人間が作り出した脂肪酸はトランス型脂肪酸と言われます。

transfat01
【出典】http://www.transfat.org.uk/ より

★トランス脂肪酸が何故体に毒なのか?

1. 脂肪酸の分子の形が変わるため、体内でプタロスグランディンを作れなくなる。

2. トランス型脂肪酸を多く含んだ食事は、LDLコレステロールと中性脂肪を増加させ、HDLコレステロールを減少させる。心臓病のリスクを下げるには飽和脂肪酸(動物性脂肪)を減らすだけではダメで、トランス型脂肪酸も減らさなくてはならないことが分ってきている。

3. 心臓病で早死した人の7%はトランス型脂肪酸によるもの。(ハーバード大学の栄養学、疫学教授で栄養学科学科長のウォルターC・ウィレット氏算出)

4. 妊娠中、授乳期の食事の内容が赤ちゃんの成長に大きな影響を及ぼすが、マーガリンや揚げ物など、トランス型脂肪酸を含んでいるものを食べると赤ちゃんの成長が遅れることも分かってきている。

baby10

★プロスタグランディンとは?

プロスタグランディンとは、血圧や血液の粘度などさまざまな体機能を微調節するホルモン。不足すると喘息や脳梗塞などにもつながる、きわめて重要な物質で、例えば、陣痛が起きるべき時になるとプロスタグランディンが体内で作られる。

★トランス脂肪酸を多く含む食べ物は…

1. マーガリン

ケーキ、パン、クッキー等の焼き菓子、グラタン・オムライス等の洋食メニュー

2. ショートニング

クッキーなどの焼き菓子、ドーナツ、菓子パン、ハンバーガー等

transfat01

★お薦め代用品

1. マーガリン    → バターやオリーブオイルに

2. ショートニング  → オーガニックの商品に(オリーブオイルやオーガニック・ショートニング)に

★WHOの基準

WHOでは、1日に摂取するエネルギーの1%未満にするようにとの勧告。日本人に換算すると、大体2グラム。この2グラムというのを目安に、1日2グラムを超えないように注意することが大事。

transfat02
【出典】http://toransusibousan.blog.jp/ より

★海外での規制状況

トランス脂肪酸は海外での規制状況は、大まかに

a. 含有量等の規制措置を実施

デンマーク、ニューヨーク市/カリフォルニア州、スイス、オーストリア、カナダ、シンガポール、米国

b. トランス脂肪酸含有量の表示を義務付け

韓国、中国、台湾、香港

c. 自主的な低減措置を実施

EU、英国、フランス、オーストラリア・ニュージーランド

margarin01

【デンマーク、カナダ、米国の規制状況】
1. デンマーク

欧州ではデンマークのトランス脂肪酸規制が進んでいる。2004年1月から食品の製造・加工過程で生じたトランス脂肪酸については、消費者向けに販売される最終製品に含まれる油脂100gあたり2g未満とする。最終製品に含まれる油脂100gあたりのトランス脂肪酸含有量が1g未満の場合には、「トランス脂肪酸を含まない」と表示することが出来る。

2. カナダ

2005年12月からの加工食品の栄養成分の表示義務化の中で、総脂肪、飽和脂肪酸、トランス脂肪酸、コレステロールを表示対象としてる。トランス脂肪酸は1食分当たり 0.2g未満の場合には、「Og」と表示できる。米国の 0.5gより厳しい。

3. 米国

2006年1月から加工食品の栄養成分表示において、総脂肪、飽和脂肪酸、コレステロールに加えてトランス脂肪酸量の表示を義務づけ。1食分当たりトランス脂肪酸が0.5g未満の場合には「Og」と表示することが可能

★日本での動き

現時点では、日本において食品中のトランス脂肪酸について、表示の義務や含有量に関する基準値はない。また、トランス脂肪酸だけではなく、不飽和脂肪酸や飽和脂肪酸、コレステロールなどの他の脂質についても表示の義務や基準値はない。

transfat03
【出典】http://toransusibousan.blog.jp/ より

農林水産省が実施した調査研究(2008年)から、日本人が、1人1日当たり食べているトランス脂肪酸の平均的な量は0.92~0.96グラムと推定。これは平均総エネルギー摂取量の0.44~0.47%に相当する。

内閣府の食品安全委員会は、2007年にトランス脂肪酸に関するファクトシートを公表しており、その中でも日本人のトランス脂肪酸の摂取量は平均総エネルギー摂取量の0.3~0.6%と見積っている。

農林水産省では、トランス脂肪酸という食品中の一成分だけに着目するのではなく、現状において日本人がとり過ぎの傾向にあり、生活習慣病のリスクを高める脂質そのものや塩分を控えることを優先すべきと考えている。

—————————————————–

1日当たりの平均的な摂取量が少ないからと言って、これはあくまでも平均的な話しであって、パンを好まれる方にはヘルシーだと思い込んで、マーガリンをたっぷりと塗られる方も召上る方もいます。事実は、私が学生だった頃は、焼き立てのトーストにマーガリンをたっぷりと塗って、さらにその上にオレンジのマーマレイドを塗り、ジューシーにして食べるのが大好きでした。

何らかのガイドラインを示すことは必要不可欠です。

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2019-2-21

    リンカーンやケネディが暗殺された理由

    リンカーンやケネディが暗殺された背景には、中央銀行を巡る戦いがあると考えられます。リンカーンもケネデ…
  2. 2018-8-14

    大東亜戦争はアメリカから仕掛けられた自衛戦争

    排日移民法で一方的に移住した日本人を追い出し、ABCD包囲網を作って日本を経済封鎖し、「ハル・ノート…
  3. 2018-8-6

    アジアの国々の指導者が語る大東亜戦争の真実

    日本軍は、欧米に植民地化され搾取され続けた東南アジアの独立に非常に貢献している。日本軍がアジア各地に…
  4. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  5. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る