韓国併合は果たして日本の侵略戦争だったのか?

「韓国併合(日韓併合)」とは、1910年に日本と当時の大韓帝国との間で締結した「韓国併合に関する条約」により、日本が大韓帝国を併合したことを指していいます。この「韓国併合」は、日本による朝鮮半島の植民地化・侵略であると主張する人がいますが、日本が一方的に武力で制圧し占領したことで実現したものではなく、当時の大韓帝国が日本の統治下に入ることを選択し、条約を締結することで実現したものです。

現在、日本では、当時の日本が行った「韓国併合」を、ただただ日本が一方的に韓国を搾取し、韓国人を苦しめ虐げたかのように言われていますが、これも所詮はアメリカの占領政策により、過去の日本の功績を隠蔽し、罪悪感を植え付ける方針によるものでしかありません。

以下、大きく

◇韓国併合(日韓併合)以前の朝鮮半島◇
◇日韓併合の経緯◇
◇日韓併合後の朝鮮半島◇
◇韓国の評論家 金満哲の言葉◇

に分けて日韓併合の真実に迫りたいと思います。

「韓国併合(日韓併合)以前の朝鮮半島」と「日韓併合後の朝鮮半島」については、「日本の戦争の歴史、http://warof.jp/nikkan.html」より「日韓併合の経緯」については、「世界史に躍り出た日本 日本の歴史5 明治編 渡部昇一」より引用させて頂きました。

◇韓国併合(日韓併合)以前の朝鮮半島◇

「韓国併合」や「日韓併合」といった場合の「韓国」は、現在の大韓民国ではなく、大韓帝国のことで、これは、おおよそ現在の韓国と北朝鮮をあわせた朝鮮半島一帯を治めていた国です。

この大韓帝国とは、元々は朝鮮、または李氏朝鮮という国名でしたが、この李氏朝鮮という国は、一口で言ってしまえば明や清(中国)の属国でした。李氏朝鮮という国は、1392年から約500年間朝鮮半島を支配していた王朝でした。

そもそもこの国は、それまで朝鮮半島を支配していた高麗の臣下である李成桂という人物が、主君を裏切り、明の力を借りて王の座についたことで興った国であったため、李王朝建国後も継続して明の支配下に置かれ、続く清王朝にも引き続き属国として扱われました。

rishi_chousen02
・1888年 ソウル 南大門大通り

■李氏朝鮮の実態(チェ・ケイホ著 『歴史再検証 日韓併合の真実』より)

敵国であった明の協力で打ち立てられた国だから、その後の李朝が明の属隷国家に転落したのは必然で、国民は奴隷民族化され、私有財産も没収された。李朝は専制王権制度に体制を変え、朝鮮民族が古代から高麗に至るまで連綿と持ちつづけた国際的自尊心を放棄し、明の属国として堕落が始まった。

李朝は、讒言と嘘で血塗られた残酷史の連続であった。これは、今日、北朝鮮の金政権に引き継がれている。残念ながら、私は李朝五〇〇余年の「朝鮮王朝」と今日の「北朝鮮」は、住民を奴隷にした暴虐集団である点で共通していて、「国家」という概念にはあたらないと考える。(中略)すべての科学・社会・宗教・芸術を虐待しつづけ、両班階級が住民を蛆虫のように扱った五〇〇余年間、人口は今日の北朝鮮と同様、搾取と飢餓によって減少を続けた。

他力本願ながら、李朝の歴史に終止符を打った日韓併合は、この民族にとって千載一遇の好機であった。これを否定することは、歴史の歪曲である。

rishi_chousen01
【出典】http://www.gstrategy.jp/

◇日韓併合の経緯◇

■伊藤博文は韓国独立論者

明治37年(1,904年)、日韓新条約(一種の日韓保護条約)が日露戦争勃発(2月10日宣戦布告)の約半年後の8月21日に調印され、さらに日露戦争終結後に、協約によって韓国は日本の保護国となった。そして、初代の韓国総監として赴任したのが元老・伊藤博文であった。

伊藤博文は、韓国の植民地化に絶対反対という考えを持った人であった。日露戦争後の対韓国政策は、この人の意見によるところが大きいであろう。一例を挙げれば、植民地政策の専門家であった新渡戸稲造が、伊藤博文に韓国を植民地化した場合のプランを述べようとしたところ、伊藤博文は「殖民地にしない」と言って、韓国人による韓国統治の必要性をコンコンと説いたという。

これは、新渡戸稲造本人が著書の中で書いている話であるから、間違いないであろう。ちなみに新渡戸は教育社として知られているが、本当の専攻は農業経済学で、台湾での農業育成に功績を残している人である。

itou_hirobumi

■韓国独立論者を韓国人自身が暗殺

ところが、このような韓国独立論者を、韓国人自身が暗殺してしまったのである。明治42年(1,909年)、満州のハルビン駅において、伊藤は韓国人、安重根によって暗殺された。この時、伊藤は4ヶ月以上前にも総監を辞めていた。

安重根は、最初は事業をやっていたが失敗し、その後、過激な反日団体に加わるようになったのであるという。武士気質の多かった当時の日本人の中には、安重根を「志士」として尊敬する人も少なくなかった。

anjukon01
・テロリストがお札の顔となるとは…

anjukon02

亡国の忠臣が敵の王の暗殺を企てることを、元代の歴史読み物「十八史略」などで美談として読んで育った人たちが多くいたのである。しかし、このテロは両国にとって不幸であった。

■伊藤博文暗殺は韓国の自殺行為

これは、まさに韓国にとっては自殺行為であったとしか言いようがない。言ってみれば、敗戦後の日本において、皇室を守るという理由で日本人がマッカーサー元帥を暗殺するようなものである。マッカーサー元帥は、日本の皇室を廃止する方向に傾いていたアメリカ政府に対して、断固として「昭和天皇を戦犯にしてはならない」と主張した人である。

友好的にやろうと思っていたものをテロでお返しされたら、態度が変わるのも当然である。それと同じようなことが韓国で起こったのである。

日本の世論が伊藤暗殺に激怒したのは言うまでもないが、韓国の方でも「大変なことをしてくれた」と震え上がった。何しろ超大国のロシアと血戦を繰り広げ、海に陸に勝利を収めた日本の、それも最も有力な政治家を暗殺してしまったのだ。どんな報復があってもおかしくないところである。

Baltic01

■韓国の側からも日韓併合の提案が…

日韓併合の議論は、このような状況から生まれてきた。日本の対韓政策は大幅に変更となった。

また、韓国の側からも日韓併合の提案が起こった。しかも、それは韓国政府からだけではない。民間からの提案もあったのだ。伊藤博文暗殺から二ヶ月後の明治42年(1,909年)12月に、韓国一進会とい民間団体が日韓合併の声明書を出したのはその一例である。

■日本は日韓併合には慎重だった

とはいっても、日本はまだまだ日韓併合には慎重であった。というのも、日本が朝鮮半島を領土とすることに対して、列強や清国がどのように感ずるかを気にしたのである。

そこで、日本は関係国に併合の件を打診したところ、米英をはじめとして、どの一国として反対しなかった。彼らの条件としたところは、「すでに韓国と結んだわが国の通商条約は廃止しないでくれ」ということだけであった。

日本と同様、韓国も不平等条約を結んでいたので、列国は極めて低い関税で韓国に商品を輸出していた。それを併合後も続けたいというムシのいい条件である。また、イギリスやアメリカの新聞も、東アジアの安定のために日韓併合を支持するという姿勢を示した。これを見て、日本は初めて日韓併合条約を結ぶことになった。

nikkan_heigo05
・日本との合邦を喜ぶ朝鮮の人たち 【出典】http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001 より

日韓併合は、このような慎重な手続きを経て実現されたのであり、国際的に見て非の打ちどころのない条約をもって成立した。一国も反対した国がなかったことを強調したい。

【出典】世界史に躍り出た日本 日本の歴史5 明治編 渡部昇一

◇日韓併合後の朝鮮半島◇

■日韓併合後の30年で人口は倍増

日韓併合とともに朝鮮人の人口は、驚異的に増加した。たとえば、韓国の教師用国定歴史(国史)教科書によると、1777年、総人口は1,804万人であったが、100年後の1844年には1,689万人で6.79%減少した。

さらに日韓併合時の1910年には、1,313万人となった。それが、32年後の1942年の人口は2,553万人で、併合時の倍近くになった。このことは、李朝518年の統治がいかにひどいものであったかを如実に証明している。

nikkan_heigo01
【出典】http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/ より

■韓民族が享受した社会の改善点

日韓併合によって韓民族が享受した社会の改善点を挙げると、おもなところで以下のようになる。

1. 両班・常民・賤民などの階級制で、少数の支配者が住民の大部分を服従させる悪弊が払拭された。

2. 放置制度のもとに公正な裁判が行われるようになり、賄賂の習慣が一掃された。

3. 私有財産制度の確率・処分・移動・職業選択と居住の自由と経済秩序の確立。

4. 鉄道・道路・橋梁などの交通機関の整備により、経済が活性化し、李朝での飢餓問題も解決された。

5. 教育が普及し、医療制度も近代化して予防制度が確立した。

【出典】チェ・ケイホ著 『歴史再検証 日韓併合の真実』より

現在、日本では、当時の日本が行った「韓国併合」を、ただただ日本が一方的に韓国を搾取し、韓国人を苦しめ虐げたかのように言われていますが、これも所詮はアメリカの占領政策により、過去の日本の功績を隠蔽し、罪悪感を植え付ける方針によるものでしかありません。

◇韓国の評論家 金満哲の言葉◇

同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」だって?
馬鹿を云うな。韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本に憧れ、日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河(ハンガン)の奇蹟」だって!笑わせる。
日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろう。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。

このような韓国の本質を知らず 「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。

【出典】Histor of Korea より

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  2. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  3. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
  4. 2016-11-13

    免疫力は肝臓で高まる

    食べ物を栄養としてとり込む器官を胃腸と考えている方も多いと思いますが、身となる役目をしているのは肝臓…
  5. 2016-11-11

    骨の弱さが性格に影響する、丈夫な骨は穀菜食型

    肉より野菜、海草、大豆、ゴマ、クルミ、穀類などを食べた方が、カルシウムその他のミネラルが多いので、歯…
『カイテキオリゴ』
ページ上部へ戻る