【西日本豪雨】遅きに失した政府対応、豪雨中の宴会で初動対応遅れる!?

西日本を中心とした記録的豪雨で、11日までに西日本豪雨の死者169名、不明79名、断水25万戸超えるなど被害が拡大している。

歴史に残る異常事態となっているにもかかわらず政府の初動は明らかに遅く、豪雨発生から3日が過ぎた8日朝になって、ようやく「非常災害対策本部」が設置された。

3日前(7/5 午後2時)、気象庁は「数十年に1度の大雨」として最大の警戒を呼びかける大雨特別警報を広範囲に発表し、各自治体も避難指示を出すなど対応したが、夜間に集中豪雨に見舞われた地域では犠牲者や行方不明者が多く出た。

今回の初動遅れの原因について、実は「赤坂自民亭」なる自民党の若手議員との親睦会にあったのではないかという指摘もある。

片山さつき議員のTWによると、安倍首相をはじめとする政権・自民党首脳が「7/5 議員宿舎会議室で若手議員との交流会で盛り上がり」していたのです。

また、逢沢一郎衆議院議員は7日、出身地の岡山県で深刻な豪雨被害が出ている最中、富山県で楽しそうに観光気分で過ごし、列車に試乗している様子をツイートしている。さらに同日夜、地元の人々が被災して食べ物にも困っている中、逢沢議員は昼に食べた寿司を何とも自慢気に写真入りでツイートしていた。該当ツイートは当然ながら大いに炎上し、その後しれっと削除されている。


【出典】https://twitter.com/HON5437 より

豪雨災害を知りながら政権・自民党首脳、議員の先生の酒盛り・観光遊山の体たらくです。本当に情けない…、唖然として口が塞がらない…

【参考】【西日本豪雨】遅きに失した政府対応、豪雨中の宴会、マスコミの地方“見殺し”
    

スポンサード・リンク


関連記事

コメントは利用できません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2018-8-14

    大東亜戦争はアメリカから仕掛けられた自衛戦争

    排日移民法で一方的に移住した日本人を追い出し、ABCD包囲網を作って日本を経済封鎖し、「ハル・ノート…
  2. 2018-8-6

    アジアの国々の指導者が語る大東亜戦争の真実

    日本軍は、欧米に植民地化され搾取され続けた東南アジアの独立に非常に貢献している。日本軍がアジア各地に…
  3. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  4. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  5. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る