少食健康法体験談|摂食障害を乗り越え、痩せることができた

摂食障害で何度もリバウンドを繰り返していた女性が石原先生の少食健康法で完全に健康をとり戻された体験談です。

■摂食障害を乗り越え、痩せることができた

私が1日1食生活を始めてから、かれこれ10年以上経過しているでしょうか。基本的に朝は、人参・リンゴジュース、昼は、黒砂糖入り生姜紅茶、そして夜は思いっ切り好きなものを食べるというスタイル(間につまみ食いくらいはありますが……)

それまでの私(18~28歳)は、ありとあらゆるダイエットを試しては、その反動で体重が20kgも上下を繰り返す、いわゆる摂食障害というもので入退院を繰り返していました。

入院中は病因で出された食事を三度キチンと摂っていても満腹感もなく、お腹がすく感覚さえもなくなっていました。普通の食事量も分からなくなっていたので、退院するとすぐリバウンド。体調は優れず、耳鳴りはするし、月経不調で1年半も生理が来なかったりと、自分が情けなく自分を責める日々を送っていました。

「食べる」という本来ならば楽しみであることが、当時の私には苦痛でしかなたがなく、肉体的にも精神的にも疲れ切っていた時、たまたま目にした雑誌に石原先生の主宰する伊豆のサナトリウムが紹介されていて訪れたことが、私の食生活を一変させました。

初めに、先生の診察で「大丈夫、大丈夫、痩せますよ、治りますよ」とあまりに軽く言われたことに、逆に半信半疑になったのを覚えています。それまで3食キチンと食べることがダイエットにつながるものだと信じていた私は、先生の「3食は食べ過ぎ」「1日1食、和食中心に好きなものを食べてもいい」という言葉に、目から鱗が落ちたような気がしました。

また、先生がお話しされることが全て「なるほど!」と感心することばかり、すっかり先生の信者になっていました。人参・リンゴジュース断食を体験して、お腹がすくという感覚をとり戻し、体が軽くなる快感を再び実感し、体を動かしたい衝動にかられ、俄然やる気が起きてきました。

この気持ちを忘れずに普段の食生活は、先生の真似をすることに決め、今日まで1日1食になったのです。この食事スタイルに慣れてしまった今では、朝、昼に空腹を感じることがなくなり、夕方に一度食事すればそれで十分なのです。

1日1食だと油ギトギトなものをドカ食いしそうな気もしますが、逆に和食を好むようになり、普通の量でちゃんと満腹感もあります。食いしん坊の私には、我慢が大敵だったので、好きなものを食べられるというだけでストレス解消にもなり、いつの間にか「痩せなくては」という強迫観念からも解放され、楽に痩せることが出来ました。そして何よりも、美味しいと感じながら、楽しく食事が出来る喜びをかみしめています。

今、心身ともに健康をとり戻せたことを実感し、先生に感謝しております。この原稿を書くにあたって、久しぶりに体重計に乗ってみたところ、身長163cm、体重49kg、体脂肪20%……で満足です(笑)。

【出典】食べない健康法 石原結實著

石原結實先生の運営されているピポクラティック・サナトリウム
〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-4911
       TEL.0557-44-0161 FAX.0557-44-0171

スポンサード・リンク


関連記事

コメントは利用できません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2018-7-10

    大東亜戦争はアメリカから仕掛けられた自衛戦争

    排日移民法で一方的に移住した日本人を追い出し、ABCD包囲網を作って日本を経済封鎖し、「ハル・ノート…
  2. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  3. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  4. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
  5. 2016-11-13

    免疫力は肝臓で高まる

    食べ物を栄養としてとり込む器官を胃腸と考えている方も多いと思いますが、身となる役目をしているのは肝臓…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る