日清戦争は韓国独立の為不可避な戦争だった

■歴史を正しく認識しよう

韓国の方は日本に余り良いイメージを持ってない方が多い様に思います。私も実は韓国余り好きではありません。マスコミから伝えられる情報による影響が大きいと思います。

歴史を正しく認識しないと、時の施政者の都合の良い様に情報が操作・捏造され、悪い方向へと社会は流れていくのです。

明治42年(1,909年)、満州のハルビン駅において、韓国初代総監の伊藤博文は韓国人、安重根によって暗殺されました。

伊藤博文は、韓国の植民地化に絶対反対という考えを持った人であり、日露戦争後の対韓国政策は、この人の意見によるところが大きいであろうと考えられます。ところが韓国独立派の伊藤博文を韓国人、安重根は暗殺したのです。その後、安は関東都督府により、テロリストとして処刑されました。

itou_hirobumi

それから104年も経って、韓国朴大統領が安重根を〝反日の英雄〟として担ぎ出したのです。平成25年(2,013年)6月、朴大統領が中国を訪問し、習近平主席と会談した際、習主席に「安重根は中・韓にとって、日韓併合に反対した英雄的人物だ」として、ハルビン駅前に記念碑の建立を要請したのでした。中国外交部は、「歴史上、著名な抗日の義士として、記念碑設置を進めていく」と表明。これは中・韓がタッグを組んで反日行動に出た分かりやすい一例ですが、朴大統領の厚顔無恥には驚くばかりです。

韓国併合は日本が武力を以て強引に進めたものではありません。日韓併合は慎重な手続きを経て実現されたのであり、国際的に見て非の打ちどころのない条約をもって成立したのです。

韓国併合の経緯を知るには、まず日清戦争の経緯について遡らなければなりません。以下、渡部昇一先生のご著書「世界史に躍り出た日本 日本の歴史5 明治編」よりご紹介します。

nisshin01
【出典】http://heiwa.yomitan.jp/4/3212.html より

■日本の独立の為には朝鮮の独立・近代化が不可欠

日本が開国し、明治維新を行った時、アジアの有色人種国家はみな白人種に制覇されようとしていました。欧米列強からの独立を得るため、明治政府は外交問題を二の次にして国内の近代化に力を注いでいましたが、朝鮮問題だけは別でした。

朝鮮が近代国家になってくれることは、日本の念願と言ってもよかったのです。白人諸国、特にロシアの進出に対して、ひとり日本だけが頑張っていてもそれには限界があり、近くに独立国家がある方が安心だからです。そこで、明治政府は朝鮮に近代化を促すための働きかけを熱心に行い続けたのです。

shin01
【出典】列強のアジア進出(19世紀半ば頃、山川出版社・日本史研究より)

■朝鮮内部でも開国派と攘夷派が対立

それが初めて実を結んだのは明治9年(1,876年)に締結された日朝修好条規であり、この条約は第一条で「朝鮮は自主独立の国であり、日本と平等な権利を有する」ということを謳った点で、正に画期的なものでした。というのも、この条約が結ばれた当時の国際社会では、朝鮮は「清国の属国」と捉えられており、西洋諸国は朝鮮を独立した交渉相手とは見ていなかったからです。

ぺーリーが来日した徳川幕府末期でも日本国内で開国派と攘夷派が生まれたように、朝鮮内でも開国派と攘夷派が生まれました。このあと、日本と朝鮮との関係は比較的円満に進み、朝鮮政府内部でも開国派が影響力を強めるようになり、日本にとっても喜ぶべき状況が生まれました。

ところが、明治15年(1,882年)朝鮮軍の兵士が暴動を起こして混乱が起きたのに乗じて、李朝内の攘夷派の大院君(国王の実父)がクーデター(壬午の変)を起こします。しかもこの時、大院君に唆された兵士が日本公使館を襲い、館員7人が殺害されるという事件が起き、花房義質公使も命からがら朝鮮を脱出することになりました。

この事件は朝鮮との間で賠償条約(済物浦条約)で一応一件落着します。

nisshin02
【出典】帝国書院「エスカリエ」より

■清国が事ある度に朝鮮に干渉

しかし、これをきっかけに朝鮮は清国の影響をさらに受けることになります。この暴動を口実に、清国が袁世凱軍を派遣したからです。袁世凱軍によって反乱は鎮圧され、その首謀者である大院君も逮捕され、事実上、朝鮮政府は清の支配下に置かれたのでした。

それから二年後の明治17年(1,884年)、今度は開国派の金玉均や朴泳孝がクーデーター(甲申事変)を起こします。

壬午の変で日本公使館に危害が及んだのを謝罪するために日本に派遣された金たちは、日本の目覚ましい発展ぶりを見て「朝鮮も早く開花せねば危うい」という問題意識を持つようになったのです。

だが、金玉均たちのクーデーター(甲申事変)も、袁世凱が1,500名の清軍を率いて武力介入したため、結局失敗に終わり、金玉均らは日本に亡命することになりました。この時、清国の軍隊は宮廷内にいた日本人を殺害したばかりか、金玉均たちが日本公使館に逃げ込んだのを見て、それまで攻撃したのです。

公使館の方も必死に防戦したけれども、それも続かず、外交官たちは公使館を脱出。日本の公使館は焼かれ、婦人も含む多数の日本人が惨殺されました。

en_seigai
・袁世凱(1912年頃)【出典】https://ja.wikipedia.org/ より

■朝鮮独立・近代化を阻害するのは清

こうしたことを見て日本人がつくづく分かったのは、「朝鮮を独立させようと思えば、結局、シナ(清)との対決は避けられない」という事実でした。

いくら朝鮮内部の開国派を支援しても、いつでも最後は清国が現れてそうした動きを封じてしまうのでは埒が明かない。このまま攘夷派が政権中央に坐り続けて白人列強を侮っていれば、やがては白人の植民地になってしまう。

しかしだからと言って、直ちに明治政府は清国との対決姿勢を強めた訳ではなく、むしろ事実は反対で、国力充実を優先させるために、日本はひたすら穏健な態度をとり続けたのでした。

shin01
【出典】列強のアジア進出(19世紀半ば頃、山川出版社・日本史研究より)

■日清戦争突入のきっかけは東学党の乱

日本政府をして日清戦争(1,894~1,895年)に突入せしめるきっかけとなったのは、明治27年(1,894年)に起きた東学党の乱でした。東学というのは、李朝打倒、外国排撃をスローガンにする新興宗教であるが、この東学の信者を中心にして、朝鮮各地で農民が反乱を起こした。

この東学党の乱を好機と見た清国が朝鮮に出兵したのが日清戦争そのものの始まりです。農民の反乱に対して、朝鮮政府が完全に当事者能力を失っていたので、清国が朝鮮を完全に保護国化しようとしているのは目に見えていました。

nisshin03
【出典】http://shibayan1954.blog101.fc2.com/ より

■日清戦争の勝利で韓国が独立国家へ

日本にしてみれば、ずいぶん長い間我慢した戦争であったが、いざ始まってみると、意外なほど簡単に決着がつきました。

世界最初の汽走艦隊の海戦とされた黄海開戦などは正に完全勝利で、清が世界に誇っていた北洋艦隊が5隻を失ったほか、8隻の軍艦が破損されたのに対して、伊東祐享の率いる連合艦隊の損害は沈没もなく軽微であった。さらに、日本は威海衛に逃げ込んだ残存艦隊を攻撃し、北洋艦隊を壊滅させた。

陸軍も、野津道貫の第一軍は平壌と南満州の要地を占領し、大山巌の第二軍は遼東半島を上陸して金州、旅順を占領した。さらに日本軍が直隷平野に進めば、北京も危ない状況になって、「眠れる獅子」と恐れられていた清国も、日本と講話せざるを得なくなったのです。

shimonoseki01

明治28年(1,895)、下関で開かれた講和会議では大きく分けて

1. 朝鮮半島の独立の承認
2. 遼東半島・台湾島の割譲
3. 軍費賠償金2億両の支払い

の三点が決まった。

この下関条約によって、大韓帝国が成立し、朝鮮半島において「帝国」という名の付いた独立国家が生まれたのです。

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  2. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  3. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
  4. 2016-11-13

    免疫力は肝臓で高まる

    食べ物を栄養としてとり込む器官を胃腸と考えている方も多いと思いますが、身となる役目をしているのは肝臓…
  5. 2016-11-11

    骨の弱さが性格に影響する、丈夫な骨は穀菜食型

    肉より野菜、海草、大豆、ゴマ、クルミ、穀類などを食べた方が、カルシウムその他のミネラルが多いので、歯…
『カイテキオリゴ』
ページ上部へ戻る