死後の生活をわかりやすく説明して下さい

私が学生だった頃は神様や仏さま、見えない世界のことは全く信じておりませんでした。亡き母には「仏様なんて放っとけ様」などという、今から思うと物凄い暴言を吐いたこともあります。

学生卒業して実社会に出ると色々問題に頭をぶつけて鍛えられます。自分で言うのもなんですが私は優しい人間な方なので、精神的にも鍛えられました。

精神的に鍛えられる中で、聖書を読んだり、幸福の科学をかじったり、谷口雅春氏の「生命の実相」を読んだり、ニューサイエンスに凝ったり、飯田史彦教授の「生きがいの創造」シリーズを読みふけったりしました。「生きがいの創造」を読んで、正に目からウロコでした。

人間とは転生輪廻をしながら、魂の進化をし続ける存在であること、人生をガイドしてくれる守護霊の存在、この三次元物質界こそ仮の世であって、見えない世界こそ実相世界であること、人生とは一冊の問題集であることなどを確信したのでした。

goi-sensei07

最終的に辿り着いたのが五井先生の「世界平和の祈り」の世界です。五井昌久先生は、お釈迦様、イエスキリスト、マホメット、老子を合わせたような大先生です。その凄さは、百畳の大広間で、私が大広間の端っこに座っても頭を到底上げられない方です。恐らく地球上にお現れになった大聖人で一番創造主に近い存在だと考えます。

物質文明のルネッサンスはイタリアで始まりやがて西欧に波及していきました。精神文明のルネッサンスは日本から始っています。精神文明が飛躍しなければ、地球は滅びます。精神文明のルネッサンスが始まった日本が世界の中心となるのです。

「死んでしまえばすべて終わり」と信じ込んでいる方は非常に多いと思います。しかし、そうではないのです。この三次元物質世界こそ仮の世であり、死んでから戻る見えない世界こそ実相世界なのです。肉体は魂の乗り物に過ぎないのですが、人生の問題集が解けるように、物凄く精緻に創られています。正に神様の芸術品です。

以下、五井先生のご著書、宗教問答 よりご紹介します。

◇死後の世界が絶対に存在する◇

まず、私の体験として、死後の世界が絶対に存在するということを、最初に一般読者に申し上げてから、この答えを致しましょう。死んでしまったらもう終わりだ、という考え方が、まだ圧倒的に多い世の中ではありますが、私たちにとっては、死後の世界は、この肉体世界以上に、はっきりした存在であることが確実なのであります。

死後というより、この五感に感じられない世界が確実に存在するといった方がよいでしょう。いつも申しておりますように、大きく分けて、幽界、霊界、神界という世界が、肉体界と異なる世界として現存することは事実なのであります。

reikai01
【出典】http://www.are-you-happy.com/

私たちは、いつも、自分の想念のままの世界に住んでいるのですが、この肉体界では、その想いがある年月を経て、現実として現われてくるので、一寸眼には、自分の想念のままに自分の世界が現われてくるとは思えないのであります。このある年月が、過去世、つまりこの肉体身の、前の世における想念行為であることが多いから無理もありません。しかし今生だけでも、自分の想念所業が、自分に還ってきている場合も多いのです。

◇日頃の想いが展開する世界◇

そこで肉体が亡くなった後の人間という者は、その人の想いが、非常に早く、その人の環境として現われる世界に居住することになるので、その人の習慣性となっている想念の世界に、その人はまず住まねばならぬことになっているのです。

つまり、喧嘩癖のある人は、そうした人ばかり集まっている世界に、おしゃれの人は、そうした人ばかり集まっている世界に、というように、同種類の想念の人が、そこに集まって生活するわけであります。一口に云うと日頃からの自分の想念所業の中に、自分の生活が展開されるのです。

ですから、神を想わず、神の御心を自己の生活に行じていなかった人々は、神の存在を感じぬ世界、愛のない、暗い、不完全、不円満、不調和な世界に自らを置くのであります。いかに不幸であり、不調和であるかを、その苦しさの中から感じさせられるのです。

reikai02
【出典】http://arcangel.jp/Spiritual/ より

◇業想念の誤りが現れて消えてゆく◇

何故かと云いますと、人間の本体は神そのものでありますから、自分の本体、本心が現れずに、その人が幸福を感じ得るわけがないのでありますし、本体はどうしても現われずにはいないのであります。

その神の本体が、その本体を現わすためには、人間として現われている霊魂の周囲を取り巻いている業想念を、一日も早く消し去らなければなりません。消し去るためには、その業想念が誤りであったということを、その人間に知らせなければなりません。そうした神の働きが、内からは良心となってその誤りを責め、外からは悪い運命となって、その誤りを指摘するのであります。

その姿が、肉体界以外の世界では、実にはっきり現われて、つまり、地獄といわれる世界となってその人の生活は、その世界の中で、苦悶の中に行じられ、今迄の想念所業の誤りを悟らせられるのであります。

唯物論者のように、肉体世界の物の面にのみ想いを固執していた者は、その想いが神の存在を認めぬ以上は、想念が形の世界、物の世界にこびりついていて、心が自由自在な楽な境界には出られないのです。彼らは、いつまでも物の世界で争い合い、傷つけ合い、いがみ合って生活するより仕方がないのです。

higashi_nihon01
【出典】http://www.oisha-san.jp より

◇想いの実現速度が超速の世界◇

ところが、真実に神の存在を信じ、しかも、神の慈愛の現われとしての守護神の存在、祖先の子孫への現われとしての守護霊の存在を信じ得る者、そして、それらの神霊への感謝の念に生きる者は、よしやそれまでの行ないが、どのように悪いものであったとしても、死後ははっきり守護の神霊の存在を確認することが出来、それらの守護の神霊の守り給うままに生活できるのであります。

真に守護の神霊と想いを一つに出来得るもの程、幸せな者はありません。その人々は、常にそれら神霊の指導が受けられるのですから、その生活が乱れるわけがありません。ですから現在以上に業想念の増加する憂いはなくなるのであります。

あの世は、この世より、すべての速度が速い世界であります。悪を想えば、すぐその悪が現われるように、善を想えば、すぐその善も現われてくるのです。善のうちで、神を想う程、善なることはないのです。何故ならば、神はすべてのすべてであり、完全なる能力者であるからです。

ftaiyo-niji11

◇守護霊・守護神に常に感謝する◇

しかし、絶対神は、すべてのすべてであるが故に、個体としてその姿を現わされることはありません。それ故、人間世界には、守護霊、守護神をして、守らせ指導するような方法がとられてあるのです。

最も微妙である絶対神と、人間の心の波長を合わせることより、自分に身近い守護霊に波長を合わせることの方が肉体身にとっては、ずっとやさしくて、早い時間で出来るのです。守護霊と想いが一つになれば、守護霊は常に守護神のもとに想いを交流させているのですから、肉体身、守護霊、守護神と想いがつながり、やがて、自分の本体、直霊の光明がはっきり現われてくるのであります。

その時その人は、神界の居住者となるのであります。それは絶対神と一つにつながっていることにもなるのであります。

そうしたわけで、私の教え通りに行じておられる方が、地獄に落ちることは絶対ありません。

peace01

まして、世界平和の祈りを真剣にやっておられる人は、その行ないが、そのまま菩薩としてのものですから、霊界の上位あるいは神界にまでも到達することができるのであります。今迄亡くなった人の中に、死後自分の境界を知人に知らせてきた人がありますが、皆安らかに亡くなられ、安らかな境界に、その死後の生活を営まれております。

【出典】宗教問答 五井昌久著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

world_vent01_300

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  2. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  3. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
  4. 2016-11-13

    免疫力は肝臓で高まる

    食べ物を栄養としてとり込む器官を胃腸と考えている方も多いと思いますが、身となる役目をしているのは肝臓…
  5. 2016-11-11

    骨の弱さが性格に影響する、丈夫な骨は穀菜食型

    肉より野菜、海草、大豆、ゴマ、クルミ、穀類などを食べた方が、カルシウムその他のミネラルが多いので、歯…
『カイテキオリゴ』

☆お薦めリンク☆

1. DreamTrips™ 日本上陸

DreamTrips™は世界最大規模の旅行企業。全世界主要28 ヶ国250万人が利用する巨大旅行会社のサービスです。

24時間、365日の最安値保障で2つ星クラスのご予算で世界が認めた4つ星〜最高級5つ星クラスのホテルをあなたにご提供します。

2. ガン免疫細胞療法ガイド.com

ガン免疫細胞療法を施術できる全国の医療機関などをご紹介しています。

3. 代替自然療法はガンなどの難病をも癒す.com

対処療法主体の西洋医療が不得手なガンなどの難病を代替療法の自然療法が癒します。

ページ上部へ戻る