■自国を通して人類に貢献する

私は日本を非常に愛しています。しかし、最終的な段階としては、国というものはなくなってゆくと思います。国というものがなくならなければ、本当の意味で世界は平和になりません。

国を守るということになると、どうしても自分の国の利益が先に立ちます。現在の人間の頭では、好むと好まざるにかかわらず、日本人は日本を守ろうとする。アメリカ人はアメリカを守ろうとする。中国人は中国を守ろうとする。

とにかく、自分の国を守ろうということは、頭で考えていい悪いじゃなくて、そうしないではいられない、というものが湧き上がってくるものなのです。それは自分の一家を守ろうとするのと同じで、だからキリストも”近くより遠くへ及ぼせ”と言うわけですが、どうしても近いものを守ろうとする。

例えばスポーツをやっていてもそうです。日本とアメリカが試合をやっていれば、日本人はどうしても日本を勝たせたいと思う。ボクシングでも何でもそうですが、日本人が負けるのを喜ばない。やっぱり相手がノックアウトされることを喜んでも、こちらがノックアウトされると嫌になっちゃうでしょう。そういうものがあるわけですね。

身近な者を愛する、身近な者を守ろうとする。それは悪いんじゃなくて、今の人間としてはそうなっているんです。だから現代の人間としては、日本人は日本のために働くのが当たり前なんです。日本人は日本の国を通して、人類に貢献するわけです。

■日本と日本人の使命とは

それで日本の国の使命は何かというと、日本というのは日の本(ひのもと)です。日というのは霊ですから、霊(ひ)のもと、霊が肉体界に天下ってきた、天孫降臨といいますが、その本はやはり日本なのです。そういう意味では中心の国なのです。

日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言いまして、大調和の中心となるべき国なのです。そういう使命を持っている。

したがって、大調和精神というものは、日本から世界中に振りまかなければならないようになっているわけです。だから”世界平和の祈り”のような大調和の祈りは、アメリカから出るもんでもなければ、イギリスから出るもんでもなければ、中国から出るもんでもなく、日本から湧き上がって来て、そしてずーっと世界中に拡がってゆく。そういう天命を日本は持っている。否でも応でも、そうなるべきものを持っているんです。

そして日本人が、真実に日本のために尽くすのには、日本人一人一人が、本当の意味で、世界を平和にしよう、世界中が平和であれ、世界人類が平和でありますように、という想いに結集することによって、日本の使命が達成されるんですね。

だから何をおいても、”世界人類が平和でありますように”ということは、日本人としてやらなければならないことなんです。日本人の一人一人が、どうしても、否でも応でも、そうしなければならないという、そういう天命を日本が与えられているんです。

ですから世界平和の祈りというのは、日本に必然的に生まれた運動なのです。この運動は、否でも応でも、拡がらなければならないわけです。

それは、神々と肉体の人間の協力、調和によって生まれてくるわけですから、こちらとしては一生懸命努力する。しかし焦らない。

すると、神々の方では、人間が努力している、目的に向かって想いを集中しているところへ働きかけやすいから、それで神々との調和によって、平和運動が大きくなってゆくわけです。

【出典】「天のこころかく在りー日本の進むべき道」五井 正久著 白光 2017年5月10日号

スポンサード・リンク


関連記事

コメントは利用できません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  2. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  3. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
  4. 2016-11-13

    免疫力は肝臓で高まる

    食べ物を栄養としてとり込む器官を胃腸と考えている方も多いと思いますが、身となる役目をしているのは肝臓…
  5. 2016-11-11

    骨の弱さが性格に影響する、丈夫な骨は穀菜食型

    肉より野菜、海草、大豆、ゴマ、クルミ、穀類などを食べた方が、カルシウムその他のミネラルが多いので、歯…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る