子供を育てるにはどのような心構えが必要でしょうか?

一口に申せば、子供は神様からの預かりものである、と思うことを根本にして、子供の中には、神様の生命と、神様から分けられた智慧や能力が潜んでいるので、親となって者は、その潜んでいる智慧や能力を、子供の表面に発現させて、その生命力を生き生きと輝かせてやらねばならぬ役目をもっているものなのだ、と思うことであります。

shimai01

自分が生んだのであり、自分たちが育てたのであるから、自分の権限内のものである、という思い方では、後に必ずといっていい程、その子供たちのことで悩まされるようです。そうした考えですと、どうしても、自分の利害関係や自分の気分で子供を縛ってしまうから、子供とのあつれきが生じるのです。子供を自分の心で抑えつけておくようでは、子供の生命力や、内部から湧き上がってくる成長力を妨げるようなもので、その子の天分を完とうさせることはできません。

oyako011

子供を立派に育てる最大に秘訣は、まず親である自分が、正しく美しい行為を、日常生活に行ずることです。一度に行じられなくとも、常に正しく美しい心になろうと研究練磨する心がけを持ち続けることです。

その一番やさしい方法は、万物への感謝、特に守護の神霊への感謝、生命への感謝であります。眼にふれ、手にふれ耳に聞こえる、すべてに対しての感謝の想いと神に対する感謝の想いこそ、あなたの心を正しくし、美しくする最大の効果を持つものでありましょう。

smile55

子供の教育には理屈はいりません。ただ愛と感謝の想いが、子供たちに通じるようにすればよいのです。愛と感謝に充ちていれば、その人は自ずから柔和であり、美しくあるのです。その心が根本にあれば、あとは時々の勉強によって、子供をよりよく導き育てることは、非常に容易になるのです。

子供はまさしく、親の想念行為の鏡であります。それはその親子の前世からの想念行為も加えてのものであるのですから、今あなたのお子さんが間違った道を歩いているようでしたら、そのお子さんとあなたとの過去世の業因縁が、今消え去ってゆくところなのだ、と、ひたすら守護の神霊に、感謝の祈りを捧げるとよいであります。

【出典】宗教問答 五井昌久著

スポンサード・リンク


関連記事

コメントは利用できません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  2. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  3. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
  4. 2016-11-13

    免疫力は肝臓で高まる

    食べ物を栄養としてとり込む器官を胃腸と考えている方も多いと思いますが、身となる役目をしているのは肝臓…
  5. 2016-11-11

    骨の弱さが性格に影響する、丈夫な骨は穀菜食型

    肉より野菜、海草、大豆、ゴマ、クルミ、穀類などを食べた方が、カルシウムその他のミネラルが多いので、歯…
『カイテキオリゴ』
ページ上部へ戻る