人間というものは、いつも言うんですけれども、簡単に言えば二つになっているんです。肉体の中の自分というもの、何の誰がし、何の誰子というものと、それから本心本体としての神のそのものである自分というもの、この二つがあるんですよ。それで、どっちが本物かというと、神様である自分が本物である訳です。

よく人間だから神様になんかなれっこないとか、人間だから仕方がないって、言うんですよ。しかし本当の人間というもの、神人というものは、神と全く一つなんです。

この世の中に現れているものの中で神様がお創りにならないものはないんです。すべて神様がお創りになった。本当のものは神様が全部お創りになった。

それから神様の生命エネルギー、いわゆる神様の力を人間は持っていますから、神様のエネルギーを使って、人間が作ったものがある。それは何かというと業なんです。

神様の中にはもう悪いものは一つもある訳ない。神様はもう全体ですからね。完全円満大調和です。神様は大調和そのままだし、人間は神の分生命だから調和そのままなんです。ところがこの世の中というものは、実は悪もあれば、不幸もあれば、災難もある訳です。

どうしてそうなってしまったか。それは人間が肉体に入ってきてから、神様の力を忘れてしまったんです。自分の本体を忘れてしまった。

それで自分は肉体の人間だ、五尺何寸の人間だ、とね。AとBとは違う、あの子とこの子は違う、とみんな別々に考えている訳ですね。今もそうでしょ。みんな人間の生命は、通い合っているのが分りませんでしょ。みんな形が別だから、あの人と私は違うと思っている。

ところが本当の底を探りますと、みんな一つの生命に結ばれています。そこでキリスト教でもあらゆる宗教でも、みんな人間は兄弟姉妹であるという。みんな一つの生命に帰一する訳ですね。みんな神様のみ心の中にある訳です。そういうことが分らないと、宗教がダメなんですね。

momo01

だから私この間も言ったけど、この五井先生という肉体がありますね。肉体の五井先生というのは、やっぱり皆さんと同じようです。皆さんよりちょっと微妙ですからね。微妙は微妙です。あなた方の心が分ったり、いろんな運命が分ったり……。

そうして普通の肉体よりは、大分上等は上等です、これね(ご自分の体を叩かれる)、申し訳ないけれども。だけれども、やっぱり肉体ですよね。皆さんより物が分かるというだけで、肉体です。だから肉体はやっぱり一つの道具ですよ。

hunnwari500

自分にお金があるのに、もう千万くらいじゃこの頃少ないですね。百億くらいにしておきましょう。百億くらいあっても、ないと思っている。

財布の中に千円しか持ってないとしますね。百億あるんだけれども、千円しか持ってないとすると、もう千円だ千円だと思って小ちゃく細かくケチケチ使う訳です。実際は百億持っている。でも知らないんですよ。知らないから千円きりしか使えないんです。

ところが私は無限億万円持っていることを知っているんです。だから平気なんです。お金にも把われない、何も把われない。分りますか?

お金にたとえたけれども、力にしても能力にしてもね。素晴らしい能力を持ってるんだけれども、自分は知らないで、少しの能力きりないと思っている。思い込んでいるから出せないんですよ。

あると思っている人は出せるんです。それで、どっちが本当かというと、あるほうが本当なんです。

IMG_0166

何故ならば、人間の本体は神様だから、神様の生命をそのまま持っているんだから、幾らでも出せば出せるんです。天にありますから、どんどん引き出せば、どうにでも幾らでも出てくるんですよ。

それを引き出さない。チョコチョコと出してね、それでもって”私は駄目です、私は出来ません” という。何でもかでもやらないうちから出来ません。やりもしないで出来ません、と。

それが案外やれば、出来るんです。まあ戦争中でも、力のない女の人が、もう空襲とか来れば、うんと力を出して、幾らでも力が出ましたね。寝る時間でも二時間くらいしか寝なかったり、食べるものもあんまり食べなかったり、それでいて、今以上の力仕事を平気でしていたんです。

tou_tubaki02

ところが今は食べる物は余計に食べて栄養を沢山つけて、充分に寝ていながら、昔よりずっと力がないんですよ。ないんじゃなくて出さないんです。

しかし一旦緩急があると、何か事があると、力が出てくるんです。事があると力が出てくるということは、力があるのに出さない、出し惜しみしている。出し惜しみじゃなくて力があることを忘れている。

◇祈りにより本来の力が出てくる◇

だから自分に能力、才能、力がある、知恵があるということを再び思い出すためにお祈りをするんですよ。自分が神様の子であって、神様の分生命であるということを思い出すために、一生懸命お祈りをする訳です。

peace01

どういうのがお祈りかというと、自分は本当はまあ億万の力がある、素晴らしい力があるということを知らないでしょ。何がそれを忘れさせているか、ないと思っているかというと、自分の肉体の方にある想いなんですよ。

肉体の方にある想いが自分は駄目だ駄目だと思うのです。だからこの想いを、どんどん毎日毎日、神様の方へ入れていく、お祈りによって入れておきますと、邪魔がなくなるでしょ。邪魔がなくなるに従って、力がどんどん出てくる訳です。

goi-sensei00

斎藤さんが私の所に来た時には、唯物論者から抜け出して、ちょこちょこと心霊科学なんかやったなんかしていた処へ行って、何も知らない訳ですよ。ところが、私のところへ来て、だんだん研究して、だんだん自分の力を開いていった訳ですね。

霊能も何もなかったのが霊能が出てきた。絵が描けないのに絵が描ける。字も上手になる。すべてが向上してくる訳です。

それはないものだったら向上しっこないでしょ。あるから向上する。それは斎藤さんばかりじゃなく、皆さん全部あるんですよ。

皆さんは恐らく、例えば百万の力があったとしても、出しているのはたった三か五なんですよ。百万分の三か五しか力を出していない。それで自分はいっぱしやってるつもりなんです。

【出典】「我を極める–新しい人生観の発見」五井 昌久著より 白光誌 H24.4月号

スポンサード・リンク


関連記事

コメントは利用できません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2019-2-21

    リンカーンやケネディが暗殺された理由

    リンカーンやケネディが暗殺された背景には、中央銀行を巡る戦いがあると考えられます。リンカーンもケネデ…
  2. 2018-8-14

    大東亜戦争はアメリカから仕掛けられた自衛戦争

    排日移民法で一方的に移住した日本人を追い出し、ABCD包囲網を作って日本を経済封鎖し、「ハル・ノート…
  3. 2018-8-6

    アジアの国々の指導者が語る大東亜戦争の真実

    日本軍は、欧米に植民地化され搾取され続けた東南アジアの独立に非常に貢献している。日本軍がアジア各地に…
  4. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  5. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る