食品添加物は何故危険?その危険性を避けるには…

1. 日本人の食品添加物の摂取量

一般的な日本人が一日に摂取する食品添加物の量は、「平均10グラム」。年間にすると4kg弱。半分にしても相当な量。

2. 食品添加物の分類

食品添加物は、次の四つに大別されます(平成25年5月現在)。

(1) 指定添加物

食品衛生法第10条に基づき、厚生労働大臣が定めたもので、434品目。

(2) 既存添加物

長年使われてきた実績があるものとして厚生労働大臣が使用を認めたもので、365品目。

(3) 天然香料

動植物から得られる着香を目的とした添加物で、一般に使用が微量であり、長年の経験から使用が認められているもので、約600品目。

(4) 一般飲食添加物

一般に飲食の供されているもので添加物として使用されるもので、約70品目。

tennkabutu_bunnrui03

3. 食品添加物の安全性検査に関する問題点

(1) 検査期間が短過ぎる

規定の安全性試験では、食品添加物を繰り返し動物に与え、生じる毒性を検査するのですが、その期間は28日、90日、長くても1年間の三種類のデータしかとられていません。何年も何十年も摂取し続けた場合のことは解っていないのです。

tennkabutu_test01

(2) 検査は単品だけ

すべての検査が単品で行なわれており、複合で使用した場合の安全性が確認されていない。アメリカでは、医師は同時に四種類以上の薬を処方しないことにしています。何故なら、薬品の複合使用は思いもよらぬ毒性を発揮することがあるからです。

加工食品には酷いものになると、キャリーオーバー(原料からの持ち込み)を含めると、何と100種類を超える食品添加物が使われているものがあります。食品添加物にも当然、同様の危険が考えられます。複合作用は単に食品添加物同士だけに止まりません。残留農薬や医薬品との複合作用も十分考えられます。

hamburger01
・大手チェーンのハンバーガーには何と70種類以上の食品添加物が含まれてるにも拘らず、店頭販売だから表示免除…

yakiniku_tare011
・何と焼肉のタレには原材料からの持ち込みも含めると100種類以上の食品添加物が…でもキャリーオーバーは表示免除

(3) 明らかに弊害が予想されるにも拘わらず、海外からの政治圧力で使用を認めた食品添加物もある

・OPP、OPP-Na、TBZ
輸入果物に使用される防腐剤。本来は農薬で使用禁止されていたが、米国からの政治的圧力により食品添加物として使用が認められたもの。発ガン性がある。

lemon_tea01
・レモンティーに輸入レモンを使うなら、皮をむいてから

・BHA
油脂、バター、魚介乾製品、魚介冷凍品などに使用される酸化防止剤。BHA(ブチルヒドロキシアニソール)は、発ガン性が確認された為厚生省は使用を禁止しようとしたが、欧米からの圧力によってそれを断念したいわくつきの食品添加物。BHAは人を過剰行動に駆り立てる食品添加物の一つとして、イギリスの小児病院などでは食事から抜くように指導しています。

gakkyu_houkai01
・子供のキレ、過剰行動の裏に食品添加物

(4) 欧米では使用禁止だが日本では使用が認められている食品添加物もある

タール色素は化学構造上、すべて発ガン性や催奇性の疑いがあり、発ガン性などの理由で使用禁止になったものは、赤色4号・赤色5号、黄色1号、緑色1号など17品目にも上ります。北欧では禁止されているタール色素が、日本では11種も使用されています。赤色2号・赤色3号・赤色102号・赤色104号・赤色105号・赤色106号、黄色4号・黄色5号、緑色3号、青色1号・青色2号です。米国でも赤色2号、緑色3号が使用禁止です。また赤色104号、赤色105号、赤色106号は諸外国で使用禁止です。

4. 食品添加物の危険性について

(1) 発ガン性がある食品添加物

a. タール色素
1964年に日本で許可された24種ものタール色素は、発ガン性が確認され、現在11種(赤色2号・赤色3号・赤色102号・赤色104号・赤色105号・赤色106号、黄色4号・黄色5号、緑色3号、青色1号・青色2号)だけになっています。欧州では使われていません。

kaki_gori02
・夏は最高に美味しいけど、ジワジワ忍び寄るガンの影…

b. 亜硝酸ナトリウム、硝酸カリウム
食品添加物の中では、急性毒性が非常に強く、また、魚卵、魚肉、食肉に含まれるアミンと胃の中で結合し、強発ガン性のニトロソアミンに変化します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・安物の食肉加工品(ハム、ソーセージ、ベーコン)よりは、手作り、本物志向のものを…

c. OPP、OPP-Na、TBZ
輸入果実に塗布されている防腐剤

post-harvest01

d. BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
油脂、バター、魚介乾製品、魚介冷凍品などに使用される酸化防止剤。BHAは環境ホルモンとの指摘もあり、それならば食品にごく微量残っていても危険

cup-men03
・カップ麺の容器から溶出するという指摘も…

e. カゼイン、カゼインナトリウム
アイスクリーム、ゼリー、食肉製品、魚肉練り製品、麺類などを加工する際利用される食品添加物で、安定剤、乳化剤、栄養強化剤。発ガン性の他、アレルギーも起こしやすい

f. 安息香酸、安息香酸ナトリウム
清涼飲料水、栄養ドリンク、シロップ、普通の醤油や酢、果実ペースト、果汁、キャビア、マーガリン、シャンプーなどに用いられる保存料。発ガン性のほかにも黄色4号と一緒に摂ると喘息やじんましんが引き起こしやすい、キレ等の過剰行動も誘発させる

20080805153121
・このドリンク高かったんだけど、やっぱり入っていた…

g. 亜塩素酸ナトリウム
生食用野菜類、柑橘類果皮(菓子製造用)、卵類(卵殻の部分)、さくらんぼ、ふき、ぶどう、ももなど加工する際に用いられる漂白剤であり、チフス菌、大腸菌、ブドウ球菌、サルモネラ菌などに対する除菌効果もある。

cut-yasai02
・生野菜の切り口は日が経つと黒ずんでくるのがふつう、水洗いの工程で水溶性ビタミンも減損する

h. 過酸化水素
数の子の用いられる漂白剤

kazunoko02
・最終製品に残っていないという前提で表示免除

(2) アレルギーや喘息、じんましんを引き起こす食品添加物

a-1. 安息香酸、安息香酸ナトリウムと黄色4号
安息香酸、安息香酸ナトリウムと黄色4号は一緒に摂ると喘息やじんましんが引き起こしやすい

takuwan05
・鮮やかな黄色は黄色4号、最も多く使われている着色料の一つ

a-2. パラベン(パラオキシ安息香酸ナトリウム)
抗菌作用が大変強いことから沢山利用されています。主に飲料向けの防腐剤として使用されていますが、化粧水などにも頻繁に使用されており、保湿剤には必ずといっていいほど、添加されている。パラベンはアレルギーや皮膚障害を起こす恐れがある、また、消化吸収により、むかつき、嘔吐、アシドーシス、掻痒症、肝炎などを起こす可能性がある。

paraben011

b. カゼイン、カゼインナトリウム
牛乳由来の食品添加物であるが、牛乳は子牛を育てるためのものであり、人には合わない。アレルギーを引き起こしやすい

c. 亜硫酸ナトリウム
ワインやビール、ドライフルーツ、それからピザやジャムなどの手軽な食べ物、一部の魚介類や加工肉に含まれる防腐剤。ワイン喘息の原因はこの亜硫酸ナトリウムである。

wine07

(3) キレなどの過剰行動を誘発する食品添加物

a. BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
油脂、バター、魚介乾製品、魚介冷凍品などに使用される酸化防止剤です。

b. 黄色4号と安息香酸
イギリスでも最大規模の小児病院グレイト・オーモンド・ストリート病院での調査・研究で、すぐケンカ腰になり、落ち着きのない、まったく勉強をする気の子供に対して食事調査をしました。
76名の子供に着色料や保存料などの添加物を抜いた食事をさせた結果、81%の子供は好反応を示しました。そして、皮膚炎、花粉症、耳炎、鼻炎、偏頭痛も良くなったそうです。院の医師と栄養士の共同研究で、保存料の安息香酸と着色料の黄色4号の混ざった食品が最悪だった。

(4) 精子が傷つく食品添加物

人工甘味料アスパルテームで”元気な精子”激減という日本薬学会のショッキング報告がある。  

アスパルテームはこれまでにも消費団体などが頭痛やめまい、脳腫瘍などの危険性を訴えていたが、厚生労働省では「問題ない」と許可している。様々な科学者は、失明や死亡、それ以外にも腫瘍、脳障害、頭痛、気分の著しい変化、皮膚のポリープ、不眠症、鬱、知能低下を挙げ、短期記憶への影響もあるとの見解を示していた。

palsweet01

それにも拘わらずアスパルテームがアメリカで使用が認められたのは、大統領首席補佐官、国防長官だったドナルド・ラムズフェルドの暗躍がある。

Donald_Rumsfeld

(5) 化学調味料は脳神経を麻痺させる

化学調味料を非常に警戒しなければならないのは、味覚神経を鈍らせ化学の味で麻痺させるばかりではありません。判断、決断が人生を拓く鍵ですが、これもぼかしてしまい、痛風や老化も促進させるからです。味覚神経を鈍らせるなら、味覚だけでなく、脳神経も麻痺させてしまいます。体はつながっているからです。

ajinomoto06

(6) グルタミン酸ナトリウム(味の素)はサイレント・キラー

代表的な調味料の味の素(グルソー)は幼児に脳障害の恐れがあり、アメリカでは、1,969年ベビーフードへの使用は全面禁止されました。グルタミン酸ナトリウムは、胎児に多くの影響を与えると言われてます。脳の発育を遅らせたり、血液中の毒が脳に行かないように関所の門の役割をする脳血液中関門を傷つけてしまうのです。

(7) コンビニ弁当やおにぎりと仲良しになるどうなるか?

コンビニお握り・弁当与え、ブタ奇形・死産続出!

5. 食品添加物と上手に付き合う六つのポイント

(1) 「裏」の表示をよく見て買う

「台所にないもの=食品添加物」と考えて、「台所にないもの」が少ない食品選ぶようにしましょう。台所にないカタカナがぞろぞろ書いてあるようなものは避けましょう。

(2) 加工度の低いものを選ぶ

手間をとるか、食品添加物をとるか

(3) 「知って」食べる

(4) 安いものだけに飛びつかない

安いのには安いなりの理由がある。

(5) 「素朴な疑問」を持つ

(6) よく噛む

良く噛むことによって、食品添加物や残留農薬等体に有害な物質の影響を減らすことが出来ます。ゆっくりとよく噛むことこと、約30回(30秒)で、毒性が1~2割に薄まるといわれます。

yoku_kamu02

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

world_vent01_300

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  2. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  3. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
  4. 2016-11-13

    免疫力は肝臓で高まる

    食べ物を栄養としてとり込む器官を胃腸と考えている方も多いと思いますが、身となる役目をしているのは肝臓…
  5. 2016-11-11

    骨の弱さが性格に影響する、丈夫な骨は穀菜食型

    肉より野菜、海草、大豆、ゴマ、クルミ、穀類などを食べた方が、カルシウムその他のミネラルが多いので、歯…
『カイテキオリゴ』

☆お薦めリンク☆

1. DreamTrips™ 日本上陸

DreamTrips™は世界最大規模の旅行企業。全世界主要28 ヶ国250万人が利用する巨大旅行会社のサービスです。

24時間、365日の最安値保障で2つ星クラスのご予算で世界が認めた4つ星〜最高級5つ星クラスのホテルをあなたにご提供します。

2. ガン免疫細胞療法ガイド.com

ガン免疫細胞療法を施術できる全国の医療機関などをご紹介しています。

3. 代替自然療法はガンなどの難病をも癒す.com

対処療法主体の西洋医療が不得手なガンなどの難病を代替療法の自然療法が癒します。

ページ上部へ戻る