「人生は一冊の問題集である」とは日蓮上人がおっしゃった言葉です。ハンディキャップを持って生まれた方は、素晴らしいチャレンジャーなのです。私がハンディキャップを持って生まれた場合、果たして屈託なく生きれるかどうか…以下、「生きがいの創造」飯田 史彦著よりご紹介します。

たとえ、私たちが人よりも困難な人生を送らなければならないとしても、必ずしも過去生で悪いことをしたために、それを償っているとは限りません。むしろ、わざと厳しい条件に身をおき、一定の試練を受けることによって、大きく成長する機会を設けている場合が多いからです。

angelnumber-9771_1

ホイットン博士によれば、慎重に選ぶか、無計画に選ぶかという差はあっても、この世の環境を選ぶのは、私たち自身です。被験者たちは、その人がどのような人生を歩んでいようとも、どの人おかれた状況も、偶然の成り行きでも不条理でもないということを知ります。

中間生の意識状態で客観的に見れば、どの人の体験も、宇宙という教室のひとこまにすぎないのです。肉体を持って生れてくる「人生」という授業の中で、学べば学ぶほど、私たちの成長も早くなるわけです。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

また、ワイス博士は、退行催眠中に被験者の口を借りて、複数の指導役の意識体たちが直接語りかけてくるという、劇的な体験を報告しています。被験者の口から、全く別人のものとしか思えない口調で、突然に深遠なメッセージが流れ出してくるのです。

ある時、ワイス博士が、「人生をより良く生きる為に、私たちはどうすれば良いのですか」と尋ねてみたところ、指導役の意識体(マスター)の一人が、次のように答えてくれたそうです。

angelnumber-710_1

「人の道は、基本的に誰にとっても同じだ。人はこの世に生きている間に、その道を学ばなければならない。ある者は早く、ある者はゆっくりと学ぶ。慈悲、希望、信仰、愛など、人はこれらの全てを学ばなければならない。一つの希望、一つの信仰、一つの愛というように、切り離されるものではなく、すべてはつながっている。また、それを実行する方法も色々ある。しかし、人はまだ、どれもほんの少ししか知らないのだ」

この言葉は、もちろん被験者自身は思ってもいない内容であり、ふだんは口にすることにない口調や語句で語られ、被験者はその最中、自分の口が勝手に動いているのを自覚しています。しかも、ワイス博士の実験によると、複数の被験者から同じ現象を確認することができたため、この現象が特定の被験者個人の錯覚や創作ではないことが証明されたのです。

飯田史彦 研究室へ ようこそ!(福島大学経済経営学類 教授)

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク

カテゴリー

スポンサード・リンク

隠蔽される原発の実態

  1. 福島第一原発事故で福島県から避難した小中高生に対するいじめが問題となっていたが、文部科学省がようやく…
  2. 高速増殖炉もんじゅの廃炉と抱合せで政府は新たな高速炉の開発を目論んでいます。ところが、冷却材として用…
  3. 汚染水の貯蔵量は80万トンを超え、タンク増設のスペースも残り少なくなり、トリチウム汚染水の海洋放流が…
  4. 高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉を正式決定。技術的な難易度が非常に高いこと、事故が起きた時の被害の想…
  5. H28.11.30、敦賀原発2号機で作業中、一次冷却水が飛散し、作業員10人が一次冷却水浴びました。…

生命の永遠性が全ての基

  1. 2017-5-31

    日本と日本人の使命

    日本はあくまで霊の本であり、大和(だいわ)の国、やまとの国と言って、大調和の中心となるべき国。日本人…
  2. 2017-5-17

    境界の溶け合う祈り「世界人類が平和でありますように」

    どうして国や民族は分かれているのだろう……この問いに、五井先生は「お互いがお互いを助け合って、地球界…
  3. 2016-10-26

    姑さんと仲良く暮らせる方法を教えて下さい

    大体において、嫁となっている女性は、過去世において、その姑となっている人に深い恩を受けていることが多…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-22

    魚が結構汚染されているというのはご存知ですか?

    魚はオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)の宝庫だが、高タンパク・高コレステロール食品であり、食物繊維は魚…
  2. 2016-11-21

    肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れないと、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の…
  3. 2016-11-19

    血液の浄化になくてはならない腎臓

    腎臓の働きは、1. 体の水分量や電解質の体液組成を一定となるように調節する。2. レニンというホルモ…
  4. 2016-11-13

    免疫力は肝臓で高まる

    食べ物を栄養としてとり込む器官を胃腸と考えている方も多いと思いますが、身となる役目をしているのは肝臓…
  5. 2016-11-11

    骨の弱さが性格に影響する、丈夫な骨は穀菜食型

    肉より野菜、海草、大豆、ゴマ、クルミ、穀類などを食べた方が、カルシウムその他のミネラルが多いので、歯…
『カイテキオリゴ』

【PriorityPass】




世界No.1空港ラウンジサービスです。搭乗クラスに関係なく、世界各国1000+αの空港ラウンジへ

ページ上部へ戻る